SNS

【2019年振り返り】facebookページにこだわる理由【やった方が良い!】

Facebook2019

SNSの中でもfacebookはオワコンだ
という声があったりしますが、
皆さんはどう思いますか?

およそ2年間にわたり
facebookページを運用してきた
私からすると、

絶対やった方が良いよ!!

なので、今日はその点を
少し解説していきたいと思います。

特に、地方で活動していこう
と考えている方は是非ご覧ください!

こんな方におすすめ!

  1. 地方で情報発信をしようと思っている
  2. facebookの効果がよくわからない
  3. 更新した方が良いのか迷っている

【2019年振り返り】facebookページにこだわる理由

結論から言ってしまうと、

やらないよりは
やっておいた方が良い!

基本的に損はないと思います。

なぜわざわざfacebookなのか?

よく言われるのが、

  • facebookユーザーはすでに頭打ち
  • 若者の使用率が低い
  • instagram,twitterの方が拡散される

といった点から
facebookはすでにオワコンだ
という話があります。

実際に比較してみた感覚としても
拡散力においては劣るように感じます。

情報発信の振り返り
【2019年】今までの情報発信を振り返ってみた【2020年に向けて!】 気付けば12月。。来年に向けて、なんていう間もないような師走の忙しさを感じている人も多いのではないでしょうか?^^; 来年は20...

情報発信なのにあんまり届かないんじゃ意味ないじゃん!

いえいえ!
そうとも言えないんですよ!

拡散力があるtwitterやinstagramは
確かに魅力的ですが、
その投稿のしやすさ故に
情報が埋もれがちな側面があります。

その点、facebookは
そこまで投稿頻度が高い人がいない
ので、相対的に目につく可能性が出てきます。

さらには、twitterやinstagramの場合は
一人が複数アカウントを持っていて
事実上の人数よりもかさ増しされてしまう
側面もあります。

一方でfacebookは、
実名登録する人が多いので
数が少なくても実際に稼働している人数に
近い実績を確認することができます。

最近は業務で使う人もいるので
もっと実名性が高まっていますよね!

いくら数が多くても、
よくわからない人が大多数
じゃ意味ないですもんね。^^;

つまり、質の良いユーザーの支持
を獲得しやすいという意味では
facebookはまだ重宝できる
と考えています。

むしろ、ユーザー数がそれほど伸びていない
今だからこそ、その価値は高まっている
と考えることもできるのではないでしょうか。

若者向けの商品を売っているならまだしも、
私たちのように地域活性化うんぬんを
発信している場合は、
やはり社会人ユーザーの方が必要
になってきます。

つまり、伝えたい層次第では
facebookの方が良いのでは?
ということ!

贅沢言うなら、全部のSNS使って
全部の層取り込めって話なんですけどね。。^^;

投稿が資料として残って有効活用できる!

さらにもう一つの側面としては
今後の活動に生かせる資料としても
機能してきます。

こちらの松崎町地域おこし協力隊facebookページでは、
原則毎日17時ごろに定期的に投稿を更新しています。

そうすると、

  • どのタイミングの投稿が反応が良いか
  • どんな内容がうけるか
  • 過去に投稿したどんな内容を投稿したか

をすぐにチェックすることができます。

しかも、大変ありがたいことに
すでに1,400名を超えるフォロワーの皆様が
いつも支えてくださっているため、

たくさんの人による
有効なデータが毎日とれることになります。

例えばこんな感じ!

定点観測的にデータをとることで
客観的に重要なことが見えてきます。

直近で人気だった投稿はこちら!

どんな人たちに
どうやって届いたのかも
一目瞭然です。

「どうやって発信し届けるか」
という面も大切ですが、

「今、自分たちの情報が
どうやって伝わっているか」
「相手にどう見えているか」
ということを
振り返ってみることができるのは
非常に有効だと思います。

データ・数字で見ると
また違って見えますよね。

積み重なって自信になる!

データに現れにくい側面ではありますが、
気持ちの面でも非常に有効です。

1いいね!でも反応があると嬉しい!

興味をもってもらえてるんだなぁ
ということを実感するのって難しいですよね。

それを先ほどのように目に見える形で
体感できるとけっこう安心します。

さらには、過去の投稿を振り返る
こともできるので、

「先月はどうだったかな~」
「1年前はこんなことしてたな~」

ということをたまに一人でも
客観的に分析できるので頼もしいです。

実績として残しておく
ってけっこう大事!

解き終わった問題集とかノートが
つみあがっていくと
「なんかテストいけそう!!」
と思えちゃうような感覚と同じです。笑

気持ちだけでも非常に大切なのです。

是非今日からやってみよう!

今までの実績を振り返ったところで
ここからは今後取り組もうかなという方に向けて
少しお話していきたいと思います。

チャレンジしてみて無駄はない
と思いますので、
是非できるところからやってみてください!

地方こそ重要です!

田舎の方じゃSNSなんてやってないからさ~

確かに普及率は低いですが、
だからこそやる価値があるのです!

みんなやってないってことは
まだ埋まっているものが
ほとんどってことです!

静岡県で一番ちいさいまち・松崎町の情報なんかは
他の伊豆半島の地域に比べると
とてもマイナーなので、

松崎町では当たり前のことでも
外から見るとレア!だったりします。

何しろ、6,500人程度しか住んでおらず
半分ぐらいが高齢者なのですから、
東京のように毎日投稿する人がいる
なんてほぼあり得ないのです。

その中で頑張れば
一つ抜け出せる!

規模や知名度だけに踊らされずに
目の前の状況を見てみましょう。

案外、後で活きてくる!

あれ、なんだったっけな~。。

っていうことってたくさんありますよね。^^;

そういうものを探すときに
毎日投稿をしておくと
勝手に日付や時間等の情報が
記録されていくので非常に便利です。

この投稿は一年以上前のものですが、
「確か稲刈りの時期」
という情報だけを頼りにしても
すぐたどり着くことができます。

さらには写真とコメント、
どんな人が見てくれたか
も一目でわかるので、
すぐ当時のことを思い出すことができます。

こうして一年後ブログに活かすなんて
当時は考えてもいませんでした。。!

とりあえずでも
投稿しておいて良かったな~
と思う瞬間です。

1と0とでは雲泥の差です!

「たかがfacebookごときで、、」
と私もそう思っていました。

しかし、そのたかがfacebookで
今となっては多くの出会いが生まれました。

遠方から声をかけていただいたり
いつも見てくださる方がいたり

何もしなければ
1人にだって出会わなかった日常が、
たった数行の投稿を残したことで
1になり、拡散して1,400になり、、

これってけっこうスゴイことだと思います。

そして、1歩ずつでも今から始めないと意味がない。。!

是非そのことに早く気づいて
取り組み始めてみてほしいなと思います。

何か気になることがございましたら
お気軽にご相談ください!

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です