アイデア箱

【注意喚起】話聞いてないぞオジサンは無視してOKの理由。【時間の無駄です】

話聞いてないぞオジサン

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

本日は大変共感したこちらの記事について
考察していきます。

地方に限らず、
各組織に必ずと言っても良いほど
いるのではないでしょうか?笑

そんな迷惑な相手と
闘っている皆様に向けてのエールです。

こんな方におすすめ!

  1. 話聞いてないぞ!とよく言われる
  2. 正直困っているがどうすることもできない
  3. これから社会に出て活動する予定

話聞いてないぞオジサンは無視してOKの理由。

皆さんの周りでも
一人は見かけるのではないでしょうか?

そんな話、おれは聞いてない!

とやたらに叫ぶ人。。
記事の中ではオジサンに限定されていますが、
老若男女問わず存在すると思います。
そんな方への対応策は一つしかありません。

無視しちゃいましょう。

以上です。

相手にしても得しないよ!

サラリーマン時代から今まで、
さらには学生時代に関わっていた人でも
たくさんそういう人はいました。

そんな話、おれは聞いてない!

といって責任逃れをする人。

そんな話、おれは聞いてない!

といって話の邪魔をする人。

いずれにせよ、
そういう人はプラスの効果をもたらしません。

プラスの効果をもたらさない人と、
付き合いを持っていても得はないですよね。

そういう人も巻き込んでいくのが地域おこしだろ!

そんな声を聞いたりもしますが、
正直コスパ悪すぎです。

だって足に重りをぶら下げながら
走るようなもんですからね。
そりゃあ記録はのびません。

それは確かに筋トレになるかもしれませんが、
結局こうして記事にするぐらいにしか
なりません。

そういう人への対処法を学ぶこと
が社会勉強だ、みたいな説もありますが、

いやいや、
そんな人スルーして
話わかる人で進めた方が百倍早いし
楽しいよ

というのが結論です。

時間をつぶされてしまうよ!

そんな話、おれは聞いてない!

という人は、
結局いつもそのようなことを言っているので、
実はどのコミュニティでも嫌われていたりします。

そうなると、役割がありません。
要はヒマなのです。

(1)組織的なライン(責任のあるポジション)にいたり、利害関係者に含まれる人=責任をとりたくない人
(2)そもそも直接的に関係ない人=そのプロジェクトなどが気に入らない人
 

記事の中ではこのように紹介されていますが、
私からもう1パターン追加するとすれば、
ヒマな人です。

ヒマなので、
あーでもないこーでもない
と言いながら議論をかき乱します。

その時間つぶしに巻き込まれてしまう。

正直に対処しても、
向こうは結論や成果を求めてるわけではなく、
ただの時間つぶしなので
最終的に答えが出なくなってしまう
こともよくあります。

時間つぶしに来ている
話聞いてないぞオジサンからすれば
それで良いのです。

でも皆さんは違いますよね?

そうなるとひたすら
時間の浪費をし、
損をするのはこちらなので
やめた方が良いのです。

よくある話聞いてないぞのパターン

Googleアドセンス

地方に限らず、
私が今までに体験したパターンをご紹介していきます。

皆さんの近くにいる人はどのパターンでしょうか?

資料を読まない話聞いてないぞオジサン

OOの資料に詳細を記載しております。

というコメントを一切聞かないパターン。

「よくわからない!」
と言われそうだから
せっかく図解したのに、
見てくれない。

そしてなぜか
読まなかった方が悪い
ではなく、
読まれない状況にしたお前が悪い
という雰囲気。

恐怖ですよね。

基本的にそういった人は
読解力に欠ける印象があります。

つまり、
「話聞いてないぞ!」ではなく、
「話しても伝わらない」んですね。。

そうなるとどう伝えても無駄です。

せっかく作った資料は
また別の機会で活かしましょう。。

自分が忘れたことは消す話聞いてないぞオジサン

どんなに大人数で参加者がたくさんいた会議で
発言した内容でも、
自分が忘れた内容はないことになります。

最近は便利な世の中になっていますから、
議事録をとったり、メールやLINEで流したりして
証拠を残しても無駄です。

過去にこういうやりとりがありました!

と報告しても
華麗にスルー。

これは記憶力が低いというより、
記憶を自由に改ざんできる能力が高い
という方が正しいでしょう。

つまり、こちらから何を言っても
都合良く変換されてしまいます。
なんと過去のことでさえも。

そうなるとやっぱり伝えても無駄です。

謎の話を始める話聞いてないぞオジサン

ここまでの二つを組み合わせると、

話しても理解し得ない

正確に記憶されない

ことにより、
話聞いてないぞ!が
生じることが伺えます。

さらに厄介なのは、
人の話はよくわからないので
自分の話は熱心に始めるパターンが多いのです。

つまり、

話聞いてないぞオジサンが
一人理解できないでいるならまだしも、
その人がしゃべることによって時間を無駄にする

のです。

これが厄介。。

そのせいで肝心な話が十分できず、
後日進展があると、得意技の

そんな話聞いてないぞ!

こう考えるとやはり、
いてもらうと損ですし
いなくなってもらえれば話がスムーズ
ということが透けて見えるのではないかと思います。

話聞いてないぞオジサンを見極めよう

そんな迷惑をかける
話聞いてないぞオジサン。

その被害を防ぐには
どうしたら良いのでしょうか。

考察していきます。

リスクは承知で諦めよう

地方で活動する上では、
「めんどうだな、、」と思う付き合いも
断れなかったりします。

いわゆる、話聞いてないぞオジサンだったとしても
そう簡単に無視できないよ。。
という方は多いはずです。

だからこそ悩んでいる人は多い。
今回のオープンチャットの議論でも
かなり白熱しました。

つまり、多くの地域で
そういった話聞いてないぞオジサンはいるのです。

だから大丈夫。
皆さんだけが頑張っているのではありません。

確かにそこを無視することによる
ダメージはあるかと思いますが、
そういう重荷が外れることによるメリット
の方が大きいようです。

めんどうな人たちとの関係は
できる限り省略した方が良い

その分、本当に必要な人たちとの
関係を大事にしよう

時間は有限です。

優秀な人たちは忙しい

当たり前のことですが、
今ガンガンアクションを起こしている人たちは
1秒でも惜しい毎日を過ごしています。

文句を言うヒマもないほどに。

だから、よくわからない絡みをしてくる時点で
まず疑いましょう。

本当に成果を出せる人なら
言わずとも実績が見えます

特に今の時代は情報が
どんどん公開されていく時代ですから、
探してもろくに情報が出てこない方が変です。

この人はどんなことをやってきたのか。
その足跡を辿ることでおおよそ分別はつくでしょう。

良縁を呼び込むきっかけになる

そうやって迷惑を被るのはあなただけではないので、
そこを離れることによって結ばれる良縁もあります。

敵の敵は味方
ということです。

第一、周りの人たちだって
あなたと同じように思っているはず
なのです。

だからその感覚を信じて、
自分に必要な人間関係を築いていきましょう。

もしそれでもなかなか難しければ、
こういったオープンチャットで様々な悩みを
みんなで共有するのも効果的でしょう。

木下斉のオープンチャット
【地方創生】3日で800人超のオープンチャットから学んだこと【荒れない方法】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんはLINEさんの新サービス、「オープンチャット」をどれぐら...

是非是非、悩んだ時にこそ
本当に力になってくれる仲間を見つけましょう!

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です