アイデア箱

【メールいらなくない?】私がメールからmessengerに変更する理由。【SNSヘビーユーザーが語る】

メールやめてmessenger

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

皆さんは、メールでお仕事をどれぐらいされていますか?

大手の組織に所属していると、
まだまだ会社のソフト的にメールを多用している
というケースが多いのかもしれません。

しかし!

この機会にSNSへ移行されるのも
検討してみてはいかがでしょうか。

今回はその中でも、
地方で頑張る皆さんにオススメのツールを
ご紹介していきます。

その理由を深掘りしていきます。

こんな方におすすめ!

  1. メールでしか仕事はできないと思っている
  2. SNSなんて遊びのものだと思っている
  3. SNSをあまり活用していない

メールで困ること

私ももちろんメールアドレスは持っています。

でも、最近はそのやりとりはかなり少ないです。
なぜなら、

便利なチャットツールが
今は充実しているから

です。
具体的に見ていきます。

OO様 の宛名がいちいち必要

△△株式会社営業部
OO OO様
(cc: 寺田)

のこの定型文!!

いりますか??

おそらく日本国民1億人で
一日に何万回も無駄に繰り返されているはずです。

でも!

いらなくない??

失礼? マナー違反?

私は全然ないです。

様すらいらないです。
タメ口でどーぞ。

どうせ相手はわかってるんだから不要ですよね。

組織に所属しているときは、

役職を正確にかかなきゃ失礼だろ!

と散々注意されてきましたが、
今外に出てみると
1ミリも役に立ちません。

内部のやりとりなんだから
できるだけ省力化した方が良いじゃん。
無駄な仕事増やすなよ。

って感じです。

アドレスを一文字でも間違えると送信できない

最近もありましたが、

「m」と「n」が違った!
「l」が大文字のアイだか小文字のエルだかわからん!
大文字小文字が逆だった!

こんな些細なミスで送信すら
できないことがあります。

あるいは送ったつもりだったのに、
届いていなかったり。

もちろん、しっかり確認するに
越したことはないですし、
それでミスが起きなければそれで良い話なのですが、
誰にだってこういった凡ミスは生じる
恐れがありますよね。

誤字脱字を修正できない

これもよくあるミスだと思います。

あ!送っちゃったけどミスがあった、、
でも連投で送るとわかりにくいだろうな。。

そうなんです、
メールって何通も連続すると
見にくい。。

しかも細かい文字ですら
送った後では変更できないですよね。

きっとこんな些細なミスで
失敗したサラリーマンがごまんといるはず。。

便利なようで怖い世界です。

グループで会話するときに不便

メールでも複数人に
同時送信することはできますが、
誰かが送った後に一回ずつ
待たないといけません。

きっとグループLINEを
使っている方ならこの不便さが
伝わるはずです。

LINEなら誰かが言ったことがすぐに反映されて
それにまた誰かが重ねることができます。

メールだと最悪、
同時に同じことを送信してしまって
よくわからなくなってしまったり、、

誰が読んでいて
誰が気づいていないだけなのかも
見えにくいですよね。

この人どんな人だっけ?と顔が見えない

一度名刺交換をさせてもらって
その後はメールでやりとり。

なんてことも普通のサラリーマンならありますよね。

でも、一回だけ会った人だと
後から振り返ってみて顔が出てこない。。

そんなこともあるはずです。

取引先がたくさんいたり、
新規でお会いする方が一気に増えてしまったりすると
起こる出来事だと思います。

もちろん、それを全部覚えるのが一流なんですけどね。。

言葉で言う以上に難しいのが現実です。

messengerに移行してみよう!

SNS

いくつもオススメしたいツールはありますが、
地方で活動されている場合はまずは

Facebookの1機能、
messenger
をおススメしたいと思います。

地方はけっこうFacebookユーザーが多い

なぜかはわからないのですが、
体感的に多い印象です。

実名性が高く、
利用者の年齢層が高めなのが
好評のようです。

まあ、知り合いがやってるから始めてみた
が多いはずなので、
必然的にそうなるのでしょう。

messengerは、
Facebookアカウントをもっている人なら
どなたでも利用できる機能です。

是非この機会に試してみてください!

もし、Facebookアカウントをお持ちでない
という方は、こちらの記事もご覧ください。

SNS
【今すぐやってみよう】Facebookを始めよう!【田舎でこそマストです】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんはどれくらいSNSを活用していますか? 私は昨年から情...

相手が見える!

これは私にとって一番のメリットです。

先ほど、

・OO様 の宛名がいちいち必要
・アドレスを一文字でも間違えると送信できない
・この人どんな人だっけ?と顔が見えない

なんていうことをあげましたが、
messengerであれば
上記のようなことは起こりません。

送る相手は明確ですし、
その方のFacebook情報を確認すれば
おおかた人となりもわかるでしょう。

私はよく、
共通の友人
を辿ることで思い出しています。

あ!あの時のイベントで会った人か!

これに何度救われたことか。。笑
悪気はないのですが、
なかなか人の顔と名前が一致しなくて
そんなときに重宝します。

逆に言えば、

名字の情報さえうっすら覚えていれば
検索してアカウントが出てきますし、
アドレスを入力することすらなく
確実に相手にメッセージを伝えられます。

全国のアドレス誤送信よ、、
これでサヨナラだ。。

メッセージを再送できる!

・誤字脱字を修正できない

という課題に対して、
messengerなら心配はいりません!

一度投稿した内容を削除することもできますし、
「誤送信でした!」
とすぐに訂正しても相手方の画面に
それほど邪魔をしません。

これはかなりデカい。。!

私もけっこうせっかちなタイプなので、
よく間違えたりしていました。。

あるいは、打ち間違い等にビビッて
何度も何度もメールを確認する作業が
あったのですが、
messengerであれば安心です。

無駄に確認しなくて良いとなると
やりとりがスムーズになりますよね。

複数人でもスムーズにチャットができる!

・グループで会話するときに不便

という問題も、
messengerで解決です!

複数人を招待して
チャット形式で会話ができます。

お互いが友達登録をしていない人でも
グループ作成をすることは可能です。

使用する画面も、
LINEのように次々と
メッセージが表示されるので、
話の流れがくみやすくて安心です。

誰が読んでいて、
誰が確認できていないのかも
一目瞭然なので助かります。

通話もできちゃう!

案外知られていないこともあるのですが、
messengerを経由して通話をすることができます。

スマホで会話することもできますし、
マイクがあるパソコンなら
そこからでも通話ができます。

ビデオ通話もできるので、
相手の表情を確認しながら
会議を進めることもできちゃいます。

そんなの通信状況が良くなきゃできないんじゃないの、、?

という方もご安心ください!

私はポケットWifiでも
サクサク通話できているので、
家庭用のインターネット回線なら
ほぼ対応できるはずです。

とはいえ、大事な会議の場合には
事前に接続テストをされることをおススメします。

どうしてもアカウントがない!という方へ

Facebookはなんか心配だ

他の人にアカウントを教えたくなくて

そんな方はオープンチャットという
LINEの新しいサービスもあるので
そちらもオススメです。

複数人でやりとりするときに、
URLやQRコードを共有するだけで
すぐにチャットが始まります。

OpenChat
【LINE】OpenChatニックネームで魅力を語ろう!【静岡人会、あります!】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 本日は皆様にお誘いがあり、急遽投稿を作成しました! ^^ 是...

いかがでしょうか。

最後は少し別の機能もご紹介しましたが、
Facebookのmessengerで
メールを代替するだけで多くのメリットが存在します。

というより、もうそっちを始めたら
元にはもどれません。。笑

地方ではあまりパソコンに
馴染みがない方も多いので、
その場合もスマホでパッと確認・返信ができる
チャット形式のmessengerがオススメです。

この機会に是非ご検討ください。

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です