アイデア箱

【早まるな】地方で住むなら持ち家?賃貸?とりあえず賃貸が無難【リスク考えよう】

持ち家と賃貸

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

地方で田舎暮らしをしたいな~!
という人の多くが、

せっかくなら戸建て庭付きで家庭菜園とかやりたい!

と思っているかもしれません。

しかし!
現実はそんなに甘くありません。。

私は2年半地方で暮らしてみて
たくさんのことを経験しました。
その視点から深掘りしていきます。

こんな方におすすめ!

  1. 田舎暮らしに興味がある
  2. 一戸建ての暮らしに憧れている
  3. 家庭菜園をやってみたい

地方で住むなら持ち家?賃貸?とりあえず賃貸が無難

持ち家に憧れる気持ちはよくわかります。
でも冷静に考えてください。

持ち家なんて
リスク大きすぎですよ。

まずは賃貸から始めましょう。

賃貸なら何かあったときに路線変更できる

田舎暮らしに限ったことではありませんが、
移住や引っ越しという変化の際には

何か予想もしていない出来事が
起こるかもしれない

ということを意識した方が良いです。

自分のことならまだしも、
他の人の都合が変わったり、
地域内で何かが起きたり。

良いことばかりが起きるとは限らないので、
その時にすぐ路線変更できるように
賃貸にしておくことをおススメします。

賃貸→持ち家ならできるじゃん

部屋を借りていたけど、
すごく良い物件が見つかって

ここに決めた!

ということはできますよね。

でも逆はかなり厳しめです。
持ち家を手放して賃貸へ。

あとでゆっくり考えて、
どうしても購入したいんだ!
というタイミングでも遅くはないはずです。

安い物件なら良いじゃん
と感じてしまいがちですが、
安い物件ほど何か問題があることも
少なくないのです。。

不動産の場合は、
手放すといっても
買い手がいなければ
成立しませんからね。

とりあえず賃貸で様子を見よう

移住を考えていて
とっても気に入った地域があるなら、
まず賃貸で住んでみましょう。

住んでみて初めて気づくことも多いのです。

未来のために今伝えたいコト
【まとめ】地方の未来のために今伝えたい!こと10選【見て見ぬふりをしないで】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 当ブログの中では、 皆さんがあまり気づいていないかもしれないが、...

できれば一年以上滞在されることをおススメします。

なぜなら、

一年の中でどう環境が変化するか
を体感することがとても重要だから

です。

ある地域を気に入ったとしても、
それはあるタイミングの一側面でしかありません。

観光であればその瞬間に立ち会えば
「楽しい!」で済むわけですが、
暮らすとなると
その他のプラスマイナスの合計点
が重要になってくるわけです。

それを一年通じてやってみないと、
その先何年もそれを繰り返したときに
悲惨な結果になってしまいます。

是非ゆっくりお考えください。

持ち家で起こりうるリスク

ここからは具体的に
持ち家の場合に考えられる懸念点
を列挙していきます。

どれも実際に発生している出来事
ですので、是非一度ご覧ください。

地区内トラブルがある

よく移住者の体験談みたいなもので、

毎日挨拶を交わして
ついでにお野菜なんかをもらっちゃって~

なんていうほっこりエピソードが
紹介されていたりします。

しかし、あれは良いパターンのみです。

確かに、ご近所さんにおすそ分けを
いただくことはあります。

でもそれをどれぐらいの頻度で
どんなものをいただけるかは
全く保証できません。

そして、そんな良いパターンではなく、
悪いパターンもあるのに
メディアでは取り上げられません。

  • 自分の知らない噂が流れた
  • 地区の予定を知らされなかった
  • 問題のある人が隣人だった

確かにメディアにのせても
面白くはないのかもしれませんが、
正確な情報は教えてもらいたいものですよね。

そして、
一度地区内でトラブルが発生してしまうと
その先ずっと地獄です。

なんなら毎日顔をあわせるかも
しれないわけですからね。。

草刈りがハードすぎる

皆さんの中で草刈り機を
振り回したことがある方は
いらっしゃるでしょうか?

あれ、めちゃめちゃキツイんです。。

しかも草が一番のびるのは、夏。

炎天下の中、広い庭の草刈りを一日、、
なんて考えただけでもゾッとします。

しかも、雑草って
かなりの成長スピードなので、
夏の一か月の間に何回も
草刈りをしなくてはいけなくなる
恐れもあります。

めんどくさいからいいや、、

それもまた許されません。
伸びきった草は
道路や隣地への迷惑になります。

手入れをするのがルールですし、
ともすればそれが近隣トラブルにもなりかねません。

お庭って夢の国じゃないんですよ。。

実は欠陥住宅だった

田舎で築年数も経っている物件なら、
何かしら問題がある
と言っても過言ではありません。

  • 水回り
  • 開口部
  • 屋外部

劣化しやすい部分に
疲労が溜まっているかもしれません。

だいたいそういう部分の欠陥に気付くのは、
暮らし始めた後 なのです。

なんか夜、雨の音がうるさくて寝られないな、、
お風呂がすぐカビだらけに、、
夏になると虫がすごい、、

なんとかしたいと思っても後の祭り。

もしそうなってしまったら、
我慢しながらそれも楽しむしかないですね。

それかお金をかけてリフォームするか。。
悩ましいと思います。

当初と環境が変わってしまった

ここの人たちはみんな良い人たちだから大丈夫!

と思っても、
それが何年続くかはわかりません。

突然隣に誰か引っ越してきたり、
いつも親しくしていた方が
亡くなってしまったり。

そういった人間関係が
一人でも変わると
小さいコミュニティはけっこう変化する
のです。

人間関係だけではありません。

すごく素敵な自然があったのに獣害でめちゃくちゃに。。
楽しみにしていたイベントが存続危機。。
行きつけだったお店が閉店。。

過疎化している地域では、
毎年こういった負の衰退が
積み重なっています。

私が過ごした2年間だけでも
かなりの変化がありました。

そして、これから本格的に
高齢社会になっていく松崎町は
もっと大きな変化が訪れると思われます。。

総論:柔軟に対応できる暮らしにしよう!

いかがでしょうか?

賃貸にした方が良い理由や
持ち家のリスクについて
少し理解が深まったようであれば
何よりです。

とにかく意識していただきたいのは、

ここから社会が
大きく変わることは
間違いない

ということです。

その中で持ち家という
固定のリスクを持つのが正解なのか?
そして、万が一の想定が起きたときに
自分は対応できる余裕があるのか?

冷静に考えていただきたいと思います。

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です