伊豆旅

【地域おこし協力隊が思う】田舎暮らしでふと気づくことあるある10選【田舎っていいよね】

田舎あるある

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

田舎暮らしももう2年半ぐらいになり、
もはや都会には住めなくなっている今日この頃です。笑

寺田健悟てらけん
【ギャップでヤバみです】地域おこし協力隊がたまに東京に出ると思うあるある10選【聞いてください】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 すみません、今日はちょっとテイストが違います。 あんまり有益な情報...

過去には東京で思うことも書きましたが、
田舎あるあるも是非皆さんに共有したい
と思いましたので考察していきます。

文字数も少ないですので
さらっとご覧ください。

こんな方におすすめ!

  1. 田舎暮らしってどんなことがあるの?
  2. 田舎暮らしをしてみたいと思っている
  3. 自分も今田舎暮らしをしている

ふと道端におばあちゃんが座っている

これ、マジでめちゃめちゃあります。

バス停のイスに座るおばあちゃん
カート?みたいなものに座るおばあちゃん
縁石に座るおばあちゃん

私は大概車に乗っていて
その運転席から見るわけですが、
けっこうな頻度でこっちを見ていて
目が合います。

いつも思うのですが、
いったい何をしているのでしょう。。?

おそらくただの休憩ということも
多いのではないかと思います。

たまにビビるのは、
どこかに行った帰りにもそこに
座っているときです。

え。。?この人ここにずっといたわけじゃないよね。。?

一日のスケジュールが気になります。

ねこ多い

海沿いに住んでいる場合のみ
でしょうか。

都会ではあまり見かけませんでしたが、
松崎町ではけっこうねこたちが暮らしています。

地方と地域猫
【癒しのある暮らしを】地方を救う!?猫が果たす役割と可能性とは?【ゆる募】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんの生活の近くに、猫はいますか? 私の実家では家...

推察ではありますが、
おじいちゃんおばあちゃんの
ゆったりした生活スタイルに
きっと合致するのでしょう。

彼らとどう付き合うかは
田舎暮らしの面白さを左右しますよ!

虫を退治してくれたり
することもあるので、
こちらにもメリットがあります。

里芋の葉っぱめっちゃ見る

これのことです。

道端の畑に必ずといっていいほど
ありません?

大きい葉っぱが特徴なので
さらにわかりやすいですよね。

皆さん里芋が大好きなのでしょうか。。?

FAXが強い

皆さんまだ固定電話を
置いていますか?

田舎では固定電話はもちろんのこと、
FAXも未だ健在です。

書類等で

FAX番号の記入をお願いします。

後でFAXでおくります。

とか言われるときは
困りますね。

スマホでスキャンした方が
文字が鮮明で、管理も楽なのですが、、

全てを更新するまでには
時間がかかりそうです。

回覧板が重要な情報インフラ

今の時代、

こんなイベントやるよ!

という情報は
すぐにSNSにアップしたり
しますよね。

でも、田舎でそれは通用しません。

逆に一番効果大なのが 回覧板。

ある意味SNSのはしりと言えるかもしれません。笑

だから回覧板をまわし損ねると
大問題。。!

田舎暮らしを検討される方は
ご注意ください!

すれ違う車の軽トラ率が高い

田舎のマストアイテム筆頭格・軽トラ。

私も町から支給されている軽トラを
多用しているのですが、
これがまたけっこう便利!

  • 細い道もスイスイ!
  • 小回りがきくので操作が楽!
  • 荷物をたくさん載せられる!

それまではろくに軽トラなんて
運転したことがなかったのですが、
今ではもう私の足になっています。笑

最近はオートマ対応しているものもあるので、
運転に自信がない方も安心ですよ!

少し値段は上がりますが、
4輪駆動のものを選ぶと
万が一のとき安心です!

喫煙率が高い

最近は公共空間でも
禁煙が当たり前になり、
値上がりもあったことから
タバコをやめる人が増えました。

でも、田舎はまだまだタバコ文化が健在です。

道端や喫茶店、レストランでも
オジサマたちが雑談しながらプカプカ。

愛煙家の方々はまだ電子タバコにも
移行されていなかったりしますね。

けっこう良い車に乗っている

せま~い車庫なのに、
ギリギリでピタっとはまっている愛車。

けっこう良いお値段のモノが多いんですよね。
しかも手入れも行き届いている。

車の趣味を持たれている方が
多いのかもしれません。

あとは、なんとなく
車をもって一人前!
なところもあるのかもしれません。

そりゃあできれば自慢したくなるような
車に乗りたいですよね!

結果、車屋さんけっこうある

松崎町は人口6,500人の小さいまちですが、
ディーラーさんがひしめき合っています。

しかもメインストリートに。

それだけ需要があるということですね。

幹線道路沿いなんかも
中古車屋さんがバーンと車を広げている風景が
なんとなくすぐ頭に浮かびますね。

私の故郷の富士市もそれが当たり前の風景なので、
あれを見ると
「帰ってきたな~」
という感じがします。笑

結論:なんだかんだいって落ち着く

いろいろ問題があったりもしますが、
やっぱりなんとなく落ち着くのが田舎です。

伊豆の田舎暮らし
【まとめ】脱社畜!伊豆の田舎暮らしのススメ10選【仲間になりませんか?】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 今日も快晴の伊豆はたくさんの観光客の皆様で賑わっています。 夏の...

空気はうまいし、
音が静か。

そんな日常があるだけでも
けっこう良いもんですよね。

私は元々ゴミゴミした東京は
嫌いだったので尚更ですが、
きっと東京育ちの方でも
こういった環境が好きになる方は
最近多いのではないでしょうか。

かつてはこぞって夢を追い求めて
みんなが目指した東京。

もう時代はかなり変わってきました。

是非のんびりとした田舎の良さも
生活に取り入れていただけたらと思います。

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です