田舎で暮らして気づけたこと

【地方創生の処方箋】地元勢よ!地元愛を叫べ!【愛は地域を救う】

地元愛

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

突然ですが、
皆さんは自分の故郷が好きですか?

特に意識したことがない方も
多いかもしれません。

しかし!
そのわずかな意識の差が地域にとっては
とても大きな差を生んでしまっている
かもしれません。

その理由を考察していきます。

こんな方におすすめ!

  1. 別に地元を何とも思っていない
  2. 地元は嫌いだ
  3. 地元が好きだが、あまり言えていない

【地方創生の処方箋】地元勢よ!地元愛を叫べ!

結論を先に申し上げると、

自分の地元は
大切にした方が良い

ということです。
いろいろな人がいるとは思いますけどね。

あなたの故郷は唯一無二の場所だよ!

人間は毎日と言って良いほど、
水を飲み、食べ物を食べ、空気を吸います。

それが私たちの血となり骨となり、
現在に至ります。

つまり、

あなたを組成するものは
あなたの周りの環境からきている

と言っても過言ではないのです。

そして、一番人間の体が成長する時期、
子どものころに過ごした環境
というのはその先の人生でも
大きな影響を及ぼします。

価値観
好きなもの・嫌いなもの
魅力を感じるもの

それらのものに
大小の差こそあれ、
影響しているはずなのです。

だから故郷はあなたにとって
かけがえのない場所。

嫌な思い出がある人もいるかとは
思いますが、
それもまた何かの起点になっているのです。

たまには想いを馳せてみよう

毎日毎日、故郷のことを考えよ!
なんて暑苦しいことは申し上げません。

最近は転勤が多かったり、
故郷を離れて働く人も当たり前になりました。

むしろ故郷にずっといる人
の方が珍しいぐらいではないでしょうか?

でもだからこそ

たまには故郷のことを
振り返ってあげてほしいな

と思います。

  • あのときこんなことをしていたな
  • 今どうなってるんだろうな
  • あいつ何やってるだろうな

そんなどうでも良いことでもけっこうです。

そしてできればたまには
その場所に行ってみてほしいな
と思います。

けっこうなスピードで社会は変化しています。

人口減少
【深刻です】人口が一人減るって甚大な影響ですよ!【今すぐ行動しよう】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは「過疎化」ということの危機感をどこまで持っているでしょうか。 ...

地方は地方なりの変化を、
そして都会も都会なりの変化をしています。

良いものもあれば
良くないものもあります。

それに気付けるのは出身者であるあなただけです。

今まで何も接点がなかったから今更。。

そんな方こそ今必要です。
間が空いていればいるほど
変化がわかる。

もしかしたらその気づきが
地元にとって大事な一歩かもしれません。

地元を良くできるのは地元の人だけなんだ!

さて、ここからは少し地方に
視点をしぼり、考察していきます。

なぜなら、今地方がヤバイからです。

地方がヤバイ!?
【まとめ】地方がヤバイ!?現地で2年暮らしてわかったこと10選こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 当ブログ記事内では、 「私てらけんが地方で暮らす中で気づいた違和感」 ...

私は2年以上地方で活動して痛感しました。
このままじゃヤバイ。

そして、何とかしたい。

でも。。!!

地元の人は結局地元の人が好きだ

私もたくさんの方に良くしてもらいました。
本当に感謝しかありません。

でも、そんな優しい皆さんでも、
やっぱりなんだかんだ言って
地元同士の方が安心感がある瞬間
を強く感じます。

甲子園ってなんとなく
住んでいる場所や出身地の高校
を応援したくなりますよね

誰だってそういうものです。

だから部外者には冷たいぞ!

ということを言いたいのではありません。

やっぱり地元愛って尊いなぁ~

といつも思うのです。

それはある意味私たちが介入できない領域。
逆に言えば私の地元にその方々は介入できない領域。
お互い様なのです。

みんな!遠慮してる場合じゃないぞ!

男は背中で語るもんだ!

なんて言ってる余裕は
地方にはありません。

未来のために今伝えたいコト
【まとめ】地方の未来のために今伝えたい!こと10選【見て見ぬふりをしないで】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 当ブログの中では、 皆さんがあまり気づいていないかもしれないが、 実は...

なんとかなるだろう、
がずーっと続いて今ヤバいことになってるのです。

その現状があまりしっかり伝わっていないなあ
といつも思います。

だからあの手この手を使って、
たまには強烈な手段を使いながら騒ぎ立てています。

切り込み型地域おこし協力隊
【現状打破】波風を恐れるな!切り込み型地域おこしのススメ。【用法用量は守って!】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは日ごろ、どんな情報発信をしているでしょうか? 多くの方は「...

この記事の中では、
外部から来たからこそできる私たちの役割
についてお話しました。

何もしないこともできますが、
それでは進歩しないことも多いのです。

そして、こういう言いにくいことは
私たちが対応するので、
是非地元の皆さんはそれに呼応して
飛び出してきてほしいなと思います。

どんな形でも良いです。
それが非常に重要なカギになります。
先ほども述べた通り、

地元の人はやっぱり地元の人が好き
なので、一人が出てきてくれれば
流れが加速する

のです。
是非お待ちしております。

バカバカしいほど愛を叫ぼう!みんな応援してくれる!

そんなの恥ずかしくてやだなぁ、、

と思うかもしれません。

でも、地元の皆さんはなんだかんだ言って
とっても温かく、最終的には応援してくれます。

静岡県の東伊豆町の稲取の出身のタケウチ
【出身者が語る】伊豆をちょっと出てみたら気付いたこと伊豆おこしプロジェクトをご覧の皆様こんにちは! 今回記事を書かせていただくのは、 東伊豆町出身、大学4年のタケウチです! 私は進学...

こちらの記事は当時大学生だった
地元出身の方が記事を書いてくれたのですが、
初期にも関わらず大人気の記事でした。

地元の子たちが頑張ってるのに、
おれたちが黙ってるわけにはいかない!

みんな気の良い方々なので、
そう思うに決まってるんです。

そして、そう思わせたら勝ち。

残念ながら、私たちには
どうしてもそれはできません。

地元出身の人に限られた、
特権なのです。

是非それを存分に
活かしていただきたいなと思います。
必要とあらばお手伝いいたします!

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です