アイデア箱

【現地から伝えます】移住したからこそ思う田舎暮らしで失敗する人3選【少し見方を変えてみよう】

移住して田舎暮らしで失敗しないために

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

最近は

東京は便利なんだけどちょっと、、

という方が特に若い世代中心に
増え始め、移住して田舎暮らし
のライフスタイルを選ぶ人も
いらっしゃいますよね。

台風15号から考える
【冷静に考えよう】地方消滅?いやいや東京の方が危なくないか?【台風なら休めよ】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 地方消滅という衝撃的なワードが世の中を騒がせてから久しいですね。 ...

しかし!
実際に経験した私だからこそ感じる
「こういう人はちょっと失敗しそうだな。。」
という傾向がありますので、
今日はそこを具体的なケースも見ながら
考察したいと思います。

こんな方におすすめ!

  1. 移住して田舎暮らしを検討している
  2. 将来的にその選択肢もありかも
  3. 自分に合うかどうか不安だ

移住したからこそ思う田舎暮らしで失敗する人3選

私は基本的には
どなたでも田舎暮らしはできる
と思っています。

でもやっぱり
うまくいかないこともあります。。
多いのは、

自分を変えられない人

なんです。

都会感覚を捨てられない人

東京ではこうなんですよ~
世界のトレンドは~

つい言ってしまっている人
は注意です。

田舎は別世界。
そっちでどうあれ、関係ないのです。

ないものはないし、
あり得ないことでも
その地方ではあり得る。

宇宙に飛び出し、
重力という大前提すら覆るような
感覚でいましょう。

都会感覚を振りかざされても、

よくわからないこと言ってて面倒だな、、

と思われることしかありません。

何か違和感があったとしても
(あ、ここは違うんだな、、)
と心に留めておきましょう。

潔癖な人

地方では、

  • 虫、野生動物
  • 雑草、苔
  • 長期間使われていないと錆び

等々、どうしても手が行き届かない
ところがあったりします。

人工物より
自然界の勢力の方が上
なので仕方ないですよね。

何でも消毒しておかないと不安だわ。。!

そういう方はやめておいた方が良い
と思います。

個人宅だけでなく、
公共スペースや飲食店等
でも気になる場合もあります。

もちろん、何もしていないわけではなく、
そういう場所ばかりということでもない
のですが、閾値は幅があると思います。

ご高齢の方が運営されていると、
体力的にどうしても厳しい
なんてことも伺いました。

いつも同じメンバーの利用者さん
だったりすると、
「まぁお互い様で」という感覚も
あったりするんです。

本来、相互に納得していれば
基準はいくらでも調整できるのです。

目に見えない部分を菌だなんだ言っても
死にはしなければOKという方も世の中には
いらっしゃいますからね。
絶対ではなく、割合の問題です。

納得できないことを飲み込めない人

ここはおかしいだろ!

ということを見つけても
場合によっては見て見ぬふりをする
のが正解であったりします。

日本人であれば、
本音と建前ということで
一定までは共感できるかもしれませんが、
その許容幅が狭い人は
正直向かないです。

さらに具体的に言うと
言わずにはいられないタイプ
はやめた方が良いです。

(なんか納得できないなぁ~)
ぐらいに留めておくのが正解なのです。

なぜなら、
その見えている範囲では矛盾していること
でも、
実はいろいろな背景があって
辻褄があっているのだ
ということもあり得るからです。

複雑ですね。。^^;

あとは、
そこを否定してしまうと
諸々のバランスが崩れてしまう
ということもあります。

それをみんな嫌がっているのです。

とにかく、
私たちの知らないところで
何かしら作用しているのかもしれない
と考え、グッと飲み込めるスキルも重要
ということです。

田舎暮らしをしようと移住して失敗しないために

上記のようなポイントに
当てはまってはいなかったでしょうか?

当てはまってしまったとしても、
失敗して不幸にはなってほしくないですし
豊かな田舎暮らしを移住によって
獲得して欲しいと私は考えています。

伊豆の田舎暮らし
【まとめ】脱社畜!伊豆の田舎暮らしのススメ10選【仲間になりませんか?】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 今日も快晴の伊豆はたくさんの観光客の皆様で賑わっています。 夏の...

この後の内容を見て、ちょっとだけ
考えを見直してみていただけたらと思います。

自分の感覚は捨てるつもりでいよう!

この気持ちはとても大切です。

  • せっかく環境も大きく変えるのだから、
    180度転換する気持ちでいよう!
  • 今までの常識が当たり前じゃなかったのかも!?
  • 新しい要素が加わる喜びを!

かなりポジティブに書きましたが、笑
そんな松岡修造さんスピリットも重要です。

人生の中で、感覚が
ガラッと変わるような転機って
そうないですよね。

それが自分を大きく飛躍させるチャンス
だったとしたら。。?

あなたのこれからの人生は
大幅に向上するかもしれません!
是非それを楽しみにしていただけたらと
思います。

ギャップを楽しもう!

とはいえ、
別人になれとは言いません。

あなたの個性は必要です。

逃げたっていいじゃない
【みんなそうですよ】逃げて生きたっていいじゃない!伊豆で待ってます。【大切なあなたへ】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 本日はこんなご質問をいただいたことから、その回答として急遽投稿した...

どうしてもここは看過できないわ!

そのポリシーやプライドを
全て打ち砕けとまでは思っていません。
長年培ったものもたくさんありますよね。

先ほど捨ててほしかったのは
固定観念や思い込みみたいなものであり、
アイデンティティではないのです。

自分を是非大切にしてください。

その上で、

ああ~この人の個性は私とは違っているんだな~

と味わってほしいのです。

そうやって見てみれば、
田舎は個性の宝庫です。

無限に同じ話をする歴史おじいちゃん
とにかく食べろと勧めるおばあちゃん
何でもやっちゃうノリの良いおっちゃん

言い方はあれかもしれませんが、
まるで愉快な動物園!笑

その環境では、
あなたの個性もまた色になるはずです。

是非楽しむ気持ちで
臨んでほしいなと思います。

最悪戻る選択肢も残しておこう!

私なら大丈夫!

最初はそう思っていても、
なかなかうまくいかなくなってくる
可能性も十分あります。

地域おこし協力隊のゴール
【見直そう!】地域おこし協力隊は定住がゴール?それはよくある勘違いです!【みんなが幸せな形へ】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは地域おこし協力隊の目標がどのように設定されていると思います...

こちらの記事では、
地域おこし協力隊を題材に
「別に移住定住に縛られなくても良いよ!」
ということを訴えてみました。

自分が置かれた状況
というのは一年でも大きく変わります。

それは自分ではどうしようもできないこと
だってあり得ます。

  • 実は合わなくなってきた
  • なんとなく気持ちのズレが
  • 元の生活が恋しくなって

そういうことだってあります。
長く住んでいればなおのことそうです。

今はいろいろなツールや選択肢が
たくさんあるので、
是非柔軟に考えていただきたいなと思います。

松崎町
【断言します】ちょうど良い田舎暮らしがしたい?それなら伊豆一択です【生活者が証言します】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 最近は地方に移住して自由気ままに暮らすスローライフが流行っています...

何かご相談がございましたら是非ご連絡ください!

地域おこし協力隊なんて
選択肢もありますよ!

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です