アイデア箱

【注意喚起】突然田舎に家を買う!?それはやめた方が良いです【ゆっくり検討しよう】

田舎暮らしを家を買う前にゆっくり考えよう

「田舎暮らしにずっと憧れていて」
そんな声をよく聞きます。

でも、いきなり田舎に家を買うのはちょっと待ってください。

すでに2年半地域おこし協力隊として
田舎に移住した私の経験をもとに、
その理由を解説していきます。

こんな方におすすめ!

  1. 田舎暮らしをしてみたいと思っている
  2. せっかくなら家を買って暮らしたい
  3. いずれは移住を考えている

突然田舎に家を買う!?それはやめた方が良いです

安そうだしフィーリングも合いそう!
ここは思い切って田舎に家を買うぞ!

なんていう運命の出会いをしたあなたに!

ちょっと一旦考えませんか?

落ち着いて考えましょう。

家を格安で譲る案件が増えています!

最近は「地方創生」や「移住」に
注目が集まっており、
地方で物件を探す人たちが増えました。

地方では人口が急激に減り、
たくさんの空き家が発生している実態があります。

正直自宅はあるし
相続したこの家は手放したいなあ、、

そんな気持ちから
「格安で譲ります!」
みたいな話もあるようです。

一軒家でこんなに安いなんて
チャンスかも!?

と、一瞬思ってしまいますが、
やはり安値のものには理由があります。

  • かなり長い間放置していて処分に困っていた
  • 実は過去に近隣トラブルがあった
  • 躯体や設備が老朽化している

修繕が確実に必要なのに
直すのは買い手もち。。

そうなると、
買ったときは安くても
合計では結局お金がかかってしまう
なんてことも発生してしまいます。

好条件のものはそう出てきません!

  • 築浅!またはリフォーム済!
  • 駅近!スーパーまで徒歩!

のような、
今からでも暮らせそうな物件は
やはり誰かが暮らしています。

一見住めそうなのに
誰も住んでいない。。?

そう思ったらやはり少しは
疑った方が良さそうです。

今すぐにでも使えそうな物件は
誰でもなんとか活用しようとするので
そう出回ることはないんですね。

あとは、

あそこは不動産屋さんに任せてるから、、

というパターン。
不動産屋さんはやはり
高値で取引したいので
格安では出さないですよね。
こちらにも記載したのですが、

SNSと不動産
【若者必見!】これから金を生むのは土地ではなく、SNSですよ!【既得権益崩壊?】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんはどれぐらいSNSを使用しているでしょうか? 休日どこかにお...
不動産仲介手数料
▶HOME4Uさんのページより引用!◀

不動産仲介手数料は、
取引価格が高いほど高くなります。

要は、1億円の物件をドカーンと売りたい
わけです。

だからできるだけ好条件の物件は
高値で出していきたい。

裏を返せば、安値のものは
勝負できないということ。

安値で好条件というのは
そうとうレアだということになりますね。

自分が何を優先したいのかを考えよう!

なんだ、、せっかく良いと思ったのに
やっぱりダメなのか。。

いえいえ!
そうやって落ち込む必要はありません。

あなたがしたかったのは
「家を買う」ということですか?

家を買うというのは手段であって
目的ではないはずです。

何か実現したいことがあって家を買う。

そこをしっかり冷静に考えれば
別に何も焦ることはないはずなのです。

他にも似たような条件はあるはずなので
安易に「ここしかない!」と
思い込んでしまって決断するのはやめましょう。

良い条件のモノが見えてしまうと
どうしても気分が乗ってしまうんですけどね。。
あくまで冷静に。

田舎に家を買う以外の選択肢も検討しよう

家を買わなかったからといって
やりたかったこと全部諦めろ
というわけではありません。

むしろ、もっと素晴らしい選択肢を
見つけるチャンスにして欲しいのです。

まずは賃貸がやっぱり無難

こちらの記事でも詳細は記載したのですが、

持ち家と賃貸
【早まるな】地方で住むなら持ち家?賃貸?とりあえず賃貸が無難【リスク考えよう】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 地方で田舎暮らしをしたいな~!という人の多くが、 と思って...

とにかく最初は賃貸が無難です。

  • じっくり物件探しをしよう
  • 地域の状況も一年通してみてみよう
  • 自分の身の回りの人にも確認しよう

「住む」という体験をするためには
購入でなくても賃貸で十分です。

余計なリスクを抱えてしまう前に
まずは始められるところから
始めてみましょう。

田舎では賃貸でも一軒家が安く
借りられて、庭付きだったりします。

まずはそこで理想の生活を試してみるのも良いですね!

地域の活動に参加してみて関係を深めよう

よく言われる事実なのですが、

良い物件は地元の人から
紹介される場合が多い

ということがあります。
つまり、不動産情報として
外部に出回っていない
ということですね。

なので、いくらネットを探しても
不動産屋に聞いてまわっても
出てこないような良い物件が
実は地方にはまだ眠ってるかも
しれないのです。

じゃあその情報を引き出すにはどうすれば良いか?

実はそれが難しい。。
まず正規ルートでは不可能です。

端的にいうと、
実際に持ち主と知り合いになるなり
地元の人経由で紹介してもらうなり
でないと無理なんです。

そのためには、地域の活動に参加して
地道に顔をうっていく以外にありません。

その中で知り合った人からつながるかも!

地域おこし協力隊出張研修を企画しませんか?
【とりあえず】地方創生を考えるなら、まず地域おこし協力隊に会おう!【答えです】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 そんなことをよく聞きますね。 でも実際には何か大きな...

その際は私たち地域おこし協力隊を
フックに使っていただくのも一手です。

お気軽にご相談ください!

地域おこし協力隊とは?
【まとめ】現役隊員が解説!地域おこし協力隊とは何なのか?【これからという人にも】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 当ブログ内では、"地域おこし協力隊"や"地域"というテーマを扱うこ...

二拠点居住も選択肢では?

個人的にさらにオススメなのは、
二拠点居住・多拠点居住
という考え方です。

別荘に近い感覚です!

今お住まいの住み慣れた環境を
ガラリと変えてしまうのは怖い。

だったら、そこに住みながら通う
でも全く問題ないと思います。

東伊豆町稲取の二拠点生活
【二拠点生活】伊豆の暮らしを気軽に試してみませんか?こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんはこんなことを感じたことはありませんか? 南の国で...

立地条件を選べば、
すでに実践されている方もいます!

やっぱり住まいをうつすって
いろいろな制限がありますもんね。

移住定住という言葉が流行っていて
なんか急かされるような風潮もありますが、
是非皆さん一人一人にあった
豊かな暮らしを獲得できる一歩になればと願っています。

何かお手伝いできることがございましたら
お気軽にご相談ください!

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です