インタビュー

河津町地域おこし協力隊_池田亮太

河津町の地域おこし協力隊の池田亮太

何もないからオリジナルへ

河津町地域おこし協力隊の池田亮太さんのプロフィール

2016年4月より河津町地域おこし協力隊として活動。神奈川県茅ヶ崎市出身。ダイビングショップや空き家調査のお手伝いから狩猟まで多岐にわたる活動を経て、現在はライダー向けゲストハウスを開業するための準備中。自身も過去にオフロードバイクで日本一周を達成した経験があり、そういう人たちがもっと河津町に来てもらうためのきっかけとして提供したいとのこと。youtubeを使った動画配信も行なっている。



余白がたくさんあるのはチャンスだ

河津町の魅力ってなんですか?

こんなに魅力的な自然に囲まれている環境って他にないですよね。日々刻々と表情が変わりますから飽きないですし、その自然を一番よく知っている地元の人たちとお話しするのがすごく好きです。よくも悪くも非常にゆるくて、それが自分のペースと合っているなと感じます。仕事で来ていても、世間話で普通に1時間とか過ごすことはよくありますし、お話好きなのは河津町の人の特徴なのかもしれません笑。僕もそれについ付き合っちゃうんですが、そこから得るヒントってけっこう多いんですよ。

河津町の地域おこし協力隊の池田亮太

下田や南伊豆は移住者の方がすでにけっこういたり、松崎町は歴史文化に富んでいたりしますが、河津町はまだ何もないんです。町としての特徴というかキャラクターみたいなものをこれからつくっていける。そんな可能性を感じさせてくれるのは河津町だと思います。すでに自分でカルチャーをつくりたいから河津を選んだという人が移住して来ていたりするので、そういう人が増えていけばもっと面白くなっていくかなと思います。

実際に地域に入ってみて気づいたことは何ですか?

知らなかったことにたくさん遭遇しました。例えば鹿の猟をした時には、身体中に信じられないくらいダニとか虫がくっついているのを見て驚きました。それを家に持ち込まないための服装やスプレーがあってそれも初めて知りました。地元の人たちはすごいなと思います。60代70代でもまだバリバリ現役で、年間で100頭とか200頭とか平気でとっちゃうからけっこう儲かってるみたいです笑。地域によって若干差はありますが、獣害対策として補助金がでる場合があるんです。狩猟するだけで。それをお肉として販売することができればビジネスとして可能性はあります。現段階では販売するための加工場が河津にないので個人で消費するしかないのですが、もし後続の隊員の人とかがそういうものをつくってくれればチャンスだと思いますよ。僕も助かります笑。

河津町の地域おこし協力隊の池田亮太

伊豆全体としては獣害の数は減ってはいるようなのですが、この先は本当に危ない。今狩猟をやっている人たちはみんな高齢者なので、元気とはいってもいずれ一気にいなくなってしまいます。そこに対してもっと危機感をもって取り組まなければいけないのですが、なかなか一枚岩になって対策が進まないのでどうしたもんかなという話はよくしていますね。

楽しみながら様々な可能性を広げていく

自分自身のこれからについてどう考えていますか?

あっと言う間に地域おこし協力隊の活動期間である3年間が終わりそうになっていて、正直なところどうやって食っていくか不安な部分もあります。ですが、この期間中に出会えた人々がとてもパワーのある人たちで、この人たちと一緒にやっていければ楽しそうだなという期待が膨らんでいます。

河津町の地域おこし協力隊の池田亮太

地域おこし協力隊の期間中はそれのおかげでできることもありましたが、逆にできないこともありました。ボランティア的な側面が大きいことをやっていなければならない状況もあったんですよね。ここからは完全に自分のカラーを打ち出して商売をやっていくことになるので可能性が広がります。自分とこの地域がどう織り混ざっていくか。幸い、地域の人たちの中でもいつも気にかけてくれて作業を手伝ってくれるような人もいらっしゃるので、その人たちと一緒に新しい河津らしさをつくっていきたいと思います。

インタビューを通じて(寺田)

遊び心に溢れている池田さん。途中にもありましたがおしゃべり好きなのは河津町民にも全く負けておりません笑。

先日開催された伊豆地域おこし協力隊の飲み会の際にも、「夜は見学も兼ねて泊まらせてください!」とお願いしたら快くOKしてくださいました。得意の話術で仲良くなった地元の方のご紹介で譲り受けた物件だそうでして、なかなかの立地条件ではありますが、部屋が広く、各所にこだわりがつまっていて一見の価値ありです!是非伊豆にお立ち寄りの際は一度ご相談ください!

河津町の地域おこし協力隊の池田亮太

河津町地域おこし協力隊_池田亮太さんのご連絡先

・本人連絡先 facebook: https://www.facebook.com/ryota.ikeda.92





ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です