インタビュー

河津町協力隊の協力隊_鈴木克彦

河津町協力隊の協力隊の鈴木克彦

地元と外が手を取り合っていく

河津町協力隊の協力隊の鈴木克彦さんのプロフィール

地元河津町を中心に伊豆各地やその他の場所でもバルーンアートを制作している。静岡県河津町出身。過去には地域団体の職員をしていたこともあり、現在も移住相談会のスタッフや地元で開催されるフリーマーケット手むすびの市を運営する手むすびの会に所属する等地域を活性化させるための事業に参加されている。



なんでもある環境が当たり前

河津町の魅力ってなんですか?

一通りの資源は揃っているところだと思います。海・山・川・温泉・桜。普通一つしかないような観光資源が揃ってる。自分たちにとってはごくごく当たり前の景色なんだけど、駅から歩いてすぐに海があるじゃないですか!と埼玉出身の方に言われてああこれも資源なんだなと思いました。

河津町協力隊の協力隊の鈴木克彦

伊豆は本当に面白いところなんだなっていろいろな人と話していて思います。特に地域おこし協力隊の人たちのように外部から来た人たちに指摘してもらって初めて気付くんですね。マウンテンバイクもロードバイクもダイビングもできるから、アクティビティが好きな方には最高の環境ですよね。まだ自分も挑戦していませんが、パラグライダーなんて最高だと思います。それも言われるまで知らないぐらい当たり前でした。

地域で活動してみて気づいたことは何ですか?

5、6年前に他の町で子供向けサークルのイベントに参加する機会があって、子供達にいろいろな遊びを教えるお手伝いをしました。最初はお手伝いだけだったんですが、あるとき何かやってみない?となって、見よう見まねでバルーンアートをやってみて今に至りました。プレゼントでやり始めたのは4年ぐらい前の手むすびの市でしたね。

手むすびの市を主催している手むすびの会は、8年前にある方とお話したときに「自分も移住組なんだが、せっかく河津に移住して来ても帰っちゃう人がいるんだよね」ということを聞いて、もっと地元の人と移住して来た人が仲良くできるチャンスがあるといいねとなったのがきっかけでした。

河津町協力隊の協力隊の鈴木克彦

最初は仲間内で集まっていただけだったんですが、ある時、今のスペースを有効に使えないかという話になって、フリーマーケット開催にこぎつけました。そんな経緯があるからあの場所で開催する手むすびの市はただの物売りイベントではなく、人がつながる場所を設けるのが趣旨なんですよね。

ユーザー目線の発信ができればもっと伊豆は伝えられる

地域のこれからについてどう考えていますか?

伊豆には掘り出されていないだけで魅力は十分あると思います。新しいものをつくる必要はなくて、ゆっくり今あるものを評価してみるだけでだいぶ違うものが見えてくると思いますよ。特にそういうときに協力隊の人たちや外部の視点があるととても新鮮。当たり前すぎて見えないものを「あ!これすごいじゃん!」と言ってくれるだけでけっこう違うんじゃないでしょうか。そこが地元からすると期待するところですね。

河津町協力隊の協力隊の鈴木克彦

伊豆はまだまだ情報発信が弱い気がしますね。伊豆に来る人たちの考えをもっと知る必要があると思います。例えば、河津桜を見にくる人のほとんどが、河津町の河津桜を見に行くというよりも、伊豆の河津桜を見に行くという感覚が強いんじゃないかなと。そうだったとしたらさっき言ったような伊豆の面白さは一つにまとまっていた方が親切で、熱海も伊豆、河津も伊豆、ここにアクセスすれば一気に伊豆の面白いことが全部網羅できるような形を目指してもらいたいと思います。

インタビューを通じて(寺田)

外部から人である協力隊がなかなかすぐには信用してもらえないケースもある中、いつも私たちの活動を前向きに応援してくださる鈴木さん。

各市町のマスコットキャラクターやイベント用のバルーンアートも制作していただけるので、各地のイベントに行くたびにお会いしています笑。子どもたちからのリアクションが抜群で、鈴木さんのブースがあるだけでイベントが一気に盛り上がります。いろいろな要望に応じて企画してくださるので、伊豆で何かを実施する際は是非一度ご相談ください!

河津町の鈴木克彦さんのバルーンアート

地域おこし協力隊の協力隊_鈴木克彦さんのご連絡先

・手むすびの会 mail:temusubi@gmail.com facebook:https://www.facebook.com/temusubi/

・本人連絡先 mail:gattyan7567@gmail.com facebook:https://www.facebook.com/kawazusuzuki





ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です