伊豆未来会議

【まとめ】脱社畜!伊豆の田舎暮らしのススメ10選【仲間になりませんか?】

伊豆の田舎暮らし

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

今日も快晴の伊豆はたくさんの観光客の皆様で賑わっています。
夏の観光がハイシーズンの伊豆は夏休みモード真っ盛りです!

伊豆にお越しいただいた皆様はきっと、

こんな場所で一生暮らせたら良いなぁ、、

と帰りの車中でつぶやいていることでしょう。^^;

そんな皆さんに、私はいつも田舎暮らしをおススメしています!!

今日はそんな田舎暮らしのオススメポイントを紹介する記事をまとめました。
是非最後までご覧いただけたらと思います。

こんな方におすすめ!
  1. 田舎暮らしに興味がある
  2. 実際田舎暮らしってどうなの?
  3. 伊豆で少し生活してみたい!



手取り30万を真剣に考えるなら田舎暮らしを活用しよう!

まずは、

田舎暮らしを見据えなきゃこの先ヤバくない!?

というバリバリの煽り記事をご紹介したいと思います。^^;
「それは言い過ぎでしょ。。」
という方もいらっしゃるかもしれませんが、
特に2,30代の皆さんは少しだけ冷静に考えてみてほしいなと思います。

終身雇用制度の崩壊。。
上がらない賃金。。
年金制度の限界。。

私たちを取り巻く環境は決して恵まれているとは言えません。

「就職内定率が高い!」
みたいなことを謳っていたりもしますが、
それはとりあえず大学を卒業したタイミングで
一安心するだけの話であって、
本当の人生はむしろその先のはずです。

若い人たちは不安だからこそそういう目先の利益で
評価してしまうのかもしれませんが、
人生80年時代と言われる中で、
どう暮らしていくのかをしっかり考える必要があると私は考えています。

ネガティブなことばかりをカウントしていても仕方ありません。

そういう現実があるなら私たちはどうしたら良いか。

案外それは遠い話ではないと思っています。
それこそ田舎暮らしは一つの選択肢!
そんな提案の話をしています。
お悩みの方こそ是非一度ご覧いただけたらと思います。

手取り30万
【提案】手取り30万を真剣に考えるなら田舎暮らしを活用しよう!【頑張ってもお金は増えない】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 本日はTwitterトレンドに合わせて急遽投稿を作成したいと思います。...

ちょうど良い田舎暮らしがしたい?それなら伊豆一択です

これは断言できると思います。
こんなにほど良い田舎暮らしができるのは伊豆だけです。

  • 田舎暮らしとは言っても自給自足みたいなのはちょっと、、
  • まだ子育てもあるので、都会の便利さも捨てがたい、、
  • 環境や自分の気持ちの変化があるかもしれない、、

「田舎暮らしをしてみたい!」
と思う一方で、このような現実的な意見が出るのもわかります。
さらには、

自分は良いと思っていても
家族の理解が得にくくて、、

そんな声もよく聞きます。

よくご夫婦で田舎暮らしを実践されている記事等が
雑誌やテレビで紹介されていたりしますが、
あれは全体からすれば稀有な事例です。

移住しようと思ったが決断できなかったり、
失敗してしまったりするケースもたくさんあります。
しかし、多くはあまり表に出てきません。
紹介するのも変な話ですからね。

そんな中で、
伊豆の立地条件はとってもちょうど良い
と私は考えています。

  • 田舎とは言っても観光地なのでインフラは整っている
  • 東京まで行こうと思えば十分行ける
  • 東海道線沿いは利便性が高い(アクセスも良い)

詳細は記事の中で解説しておりますので、
是非一度ご覧いただけたらと思います。

松崎町
【断言します】ちょうど良い田舎暮らしがしたい?それなら伊豆一択です【生活者が証言します】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 最近は地方に移住して自由気ままに暮らすスローライフが流行っています...

伊豆の暮らしを気軽に試してみませんか?

本当に伊豆って良いのか~??

そんな皆さんにはまず様子をご覧いただきたいと思います!
百聞は一見に如かず!!^^

東伊豆町稲取の二拠点生活
【二拠点生活】伊豆の暮らしを気軽に試してみませんか?こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんはこんなことを感じたことはありませんか? 南の国で...

今回は伊豆の中でも電車の駅もあり、
比較的アクセスしやすい東伊豆町を
ピックアップしました! 

実際に稼働している
シェアキッチン・直売所・シェアオフィス
だけでなく、
移住をすでに決断された皆様のインタビュー
も掲載しております。

まだ具体的なイメージがなくて、、

という方は少しでも是非ご覧いただけたらと思います。
実例を参考にしながら楽しい伊豆での暮らしを膨らませていってください!



機能的田舎暮らし!静岡スタイルのオススメポイントを語ります

伊豆の暮らしだけでなく、
静岡県に範囲を拡大するとさらに選択肢が広がります。

個人的にはもちろん「伊豆に住んで!!」と
オススメしたいところではありますが、
人それぞれの事情がそれなりにあるはずです。

それを押し切ってでも伊豆で暮らしてもらう、
というのは、長期的に見れば得策ではないと思います。

心から伊豆を楽しんで
これからもずっと関わってくれる人を増やしたい。。!

そんな風に考えると、別に「伊豆」だけの地域で
何もかもを実現する必要はないのではないかなと思っています。

特に私が静岡県東部・富士市出身ということもあり、
いろいろなご縁から、

静岡県全体で考えるともっと良いね!

とお話する機会が増えました。

その発想と提案内容については
記事の中に詳細を記載しておりますので、
特に静岡に興味がある方にはご覧いただけたらと思います。

静岡県の伊豆半島の松崎町の場所
【暮らし方を考える】機能的田舎暮らし!静岡スタイルのオススメポイントを語ります【しぞ~か行こう】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは静岡県についてどんな印象をお持ちでしょうか?^^ 私...

移住を考えてみたい!ならまずは現地に住む隊員へ!

ちょっと移住とかもアリかもという気がしてきた!

そんな方は是非地域おこし協力隊にご相談ください!

理由はシンプル。

地域おこし協力隊はみんな移住者だから

です。

唯一と言っても過言ではない
地域おこし協力隊の最低要件が、
「住民票をうつすこと」なのです。
よって、地域おこし協力隊=移住者。

地元の方とは少し違う、
移住者ならではの視点で見えてきたことも多いはずです。

あるいは、移住にあたっての不安や
それをどうやって解消したのか、という部分は
きっと移住者予備軍の方には大きな情報になると思います。

幸い、伊豆にはたくさんの地域おこし協力隊がいます。
↓17名の隊員インタビューから↓

地域おこし協力隊
【現役隊員が解説】そもそも地域おこし協力隊とは?【経験から話します】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 当ブログの中では当たり前のようにお話していますが、 そもそも...

また、私にご連絡いただければ
都合がつく範囲でご案内いたします!

移住を考えてみたい!ならまずは現地に住む隊員へ!
移住を考えてみたい!ならまずは現地に住む隊員へ!こんにちは!伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 「新しい元号に変わる。このままの生活で良いんだろうか。」 そんな漠...

是非お気軽にお声がけください!^^

これからの田舎暮らし!デュアラーを伊豆で楽しもう!

移住! というとけっこう負担が大きいものです。

だからこそ、今は【デュアラー】という新しい暮らし方も提案されています。

移住でもなく、別荘でもなく、
ほど良く自分の理想の暮らしを実現していく。

いろいろなツールやコミュニティを活用すれば、
誰かに決められたようなライフスタイルではなく
自分が好きな生活をアレンジできる時代になりました。

こちらの記事の中ではそんなデュアラーという暮らし方に
共感している方々と語り合うワークショップに参加した
感想や出てきたアイデアを書き起こしました。

是非一度ご覧いただき、皆さんの生活の中にも
うまい形で取り込んでいただけたらと思います。

デュアラーを面白がる会
【アイデアです】これからの田舎暮らし!デュアラーを伊豆で楽しもう!【全ては面白がることから】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは「デュアラー」という言葉をご存知ですか? いわゆる二拠点生...



地方に仕事がない?それは思い込みです!

移住や田舎暮らしに憧れている人でも
一番のネックになるのが仕事。

環境は好きなんだけど仕事がなくちゃなあ、、

そんな風にお考えの方は非常に多いと思います。

しかし!
田舎だと仕事がないって当たり前じゃないと思います。

もちろん、
必ず理想的な仕事があるか?と言われたら微妙ですが、
自分にあった暮らし方から逆算すれば、
少し見え方は違ってくるはずです。

あるいは、
今の働き方が、自分の理想的な暮らし方にあっているでしょうか?

働き方改革が叫ばれて久しい現代だからこそ
一度冷静に考えてみた方が良いのではないかと思います。
世の中はいろいろな選択肢に溢れていますよ!^^

田舎に仕事がない?
【告白】地方に仕事がない?それは思い込みです!【田舎式働き方改革】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは田舎の代名詞として【仕事がない】と思っていらっしゃいません...

静岡情報のプラットフォームをつくろう!

SNSやインターネットサービスが進化していく中で、
いつでも誰とでも気軽につながることができる世の中になりました。

それをうまく活用していけば、
地域のコミュニティ情報やお互いの悩み等も
共有して解消することができます。

こちらは静岡県内の地域おこし協力隊で
挑戦している取り組みですが、
これは別に隊員に限ったことではないと思います。

孤独にならないか不安だなあ
知らないことばかりで苦労しそう
同じような境遇の方がいると気持ちが楽

こういった部分をインターネットを駆使して
解決する挑戦がすでに始まっています。

まだまだアイデアベースではありますが、
こういったコミュニティもうまく活用していただけたらと思います。

静岡プラットフォーム
【ゆる募】静岡情報のプラットフォームをつくろう!【みんなで発信しよう】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 たまには妄想をぶち上げないといけない性分のようです。。笑 鼻...

ネット上のやり取りをきっかけにしていただいて、
いずれは現地に来てお話するのがやっぱり近道です。

全員が対応できるかはわかりませんが、
少なくとも私はご案内ができることを楽しみにしておりますので、
是非お気軽にお声がけいただけたらと思います!^^

地域おこし協力隊出張研修を企画しませんか?
【とりあえず】地方創生を考えるなら、まず地域おこし協力隊に会おう!【答えです】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 そんなことをよく聞きますね。 でも実際には何か大きな...

シェアライフのススメ!意外と業務効率アップの秘密

最近は「シェアOO」というものが各所で流行しています。

  • シェアハウス
  • シェアオフィス
  • カーシェア

これらのサービスがこうやって普及してきているのは、
インターネットで気楽に運用できるようになっている
ということが大きいと思います。

つまり、インターネットが出現し、
社会で当たり前に機能し始めてきたからこそ
出てきた変化なのです。

じゃあインターネットが出てきたのっていつごろ。。?

そう考えてみるとまだまだ過渡期の時期と言えると思います。

その中で私はどちらかというと
この「シェア」を活用してきました。
そして多くのメリットを体感しました。

シェアの考え方は
きっと皆さんの生活の役にも立つと思っています。

こちらの記事の中では、
私が体感したメリットはもちろんのこと、
デメリットやこれからの可能性を考察しております。

「シェアって全然わからないなあ、、」
という方こそ、是非一度ご覧いただき
新しい発想を持ち帰っていただきたいと思います。

シェアライフ
【実体験から話します】シェアライフのススメ!意外と業務効率アップの秘密【ライフハック】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは「シェアオフィス」や「シェアスペース」というものを利用した...

お~い!東京からU/Iターン希望者静岡に集まれ!

最後はちょっと個人的な願望も含まれています。笑

皆さん!

静岡にUターン、Iターン、
しちゃいませんか??

私はそこまで考えずに結果的に
静岡県にUターンをしました。

でも、これがけっこう合理的な判断だったなあ
と思うことも多いのです。

  • 静岡県は慢性的な若者不足!
  • なんだかんだいって戻ってくると喜ばれる!
  • 便利だし、ぬくぬくしてるの良い!笑

記事の中ではさらに、
相続関連の話題からもUターンの合理性を解説しています。

夢を掴むために東京でビッグになるんだ!!

みたいなことが流行る時代でもないのかなあと思っています。
(まさにゆとり世代?笑)

一人一人にとって満足のいく暮らしを
ゆっくりと考えてほしい今日この頃です。

静岡県Uターン
【20代必見!】お~い!東京からU/Iターン希望者静岡に集まれ!【みんなで盛り上げよう】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 今日はこんな記事を発見しましたので、急遽投稿を作成しました! ...

あとは本当に個人的な感想ですが、
やっぱり仲間欲しいですね、仲間。

一人でできることなんて私の場合何もないですし、
みんなで実現する方がやっぱりワクワクします。

是非! この機会に仲間になっていただけませんか??^^

寺田健悟てらけん伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん



ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です