伊豆未来会議

【注意喚起!】田舎の不動産がヤバイ!?家主の意識で地域が危険!【危機感もて!】

田舎の不動産がヤバイ!?

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

地方の衰退の主要因の一つが
地方の不動産にあると私は考えています。

「空き家」という言葉なら
聞いたことがあるかもしれません。

空き家
【500回RTしたい空き家の話】どうして空き家は減らない?現地から解説します。【核心です】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは「空き家」という言葉を聞いたことがありますか? 最近はテレ...

今回はもう少し広い問題の
不動産ということについて
考えてみたいと思います。

こんな方におすすめ!

  1. 地方の衰退の要因が知りたい
  2. 田舎の不動産事情ってどうなんだろう?
  3. 地方で活動したいと思っている

田舎の不動産がヤバイ!?家主の意識で地域が危険!

地方がヤバイ!地方がヤバイ!
という話は今までにも
何度もしてきました。

地方がヤバイ!?
【まとめ】地方がヤバイ!?現地で2年暮らしてわかったこと10選こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 当ブログ記事内では、 「私てらけんが地方で暮らす中で気づいた違和...

端的に言うと
機能不全の状態です。

そして、その主要因が、

不動産であり、
諸悪の根源なのです。

考えていきます。

謎に高い地方の不動産

田舎なら一軒家とかすぐ買えそう!

そう思って移住を検討する方は
最近特に多いです。

しかし、実際には
そううまくいかないのが現実です。
なぜなのか?

  • 安い分、訳あり
  • 不動産情報が出回っていない
  • けっこう高い

こんな感じです。

よく聞くケースが
けっこう高い。

この家賃なら東京埼玉も住めるんじゃない。。!?

そう言われることもあります。

不動産感覚がバブルで止まっている

その高さの原因の一番が、
バブルの時の水準が忘れられない
です。

いわゆる土地神話と言われていた時代。
不動産はどんどん価値が上がる
打ち出の小槌でした。

今、地方で不動産を所有しているのは
高齢者世代。

バブルの時代を経験しており、
不動産はこれぐらいだろう
という感覚が正直ズレている恐れがあります。

今の東京の水準

そして、地方の水準

これを両方経験していないと、
時代の流れはなかなか体感しにくいのです。

地域からほとんど
出たことがない
という超地元人の方が
不動産を受け継いでいれば、

ウチで代々守ってきたから当然価値があるんだ!

と言われてもおかしくありません。

こちらの記事でも書いたのですが、
不動産は結局オーナーの希望価格です。
今やSNSの方がインフラになっていたりするのですが、
それでもオーナーさんが頷かなければ成立しません。

SNSと不動産
【若者必見!】これから金を生むのは土地ではなく、SNSですよ!【既得権益崩壊?】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんはどれぐらいSNSを使用しているでしょうか? 休日どこかにお...

一点物の難しさですね。。

不動産屋さんも
取引価格が下がれば
自分たちの取り分も減るので、
基本的には下げたくないでしょう。

動かさずとも困らない

今すぐ1円でもお金がほしい。。!
そんな方が不動産を持っていたら
頑張って売りに出したり
家賃をとったりするかもしれません。

しかし、実際にはそうでもありません。

空き家
【500回RTしたい空き家の話】どうして空き家は減らない?現地から解説します。【核心です】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは「空き家」という言葉を聞いたことがありますか? 最近はテレ...

固定資産税を払っていても
そんなに困らない支出。

さらには毎月ローンの返済を迫られている
わけでもありません。

むしろ困るのは、

売りに出してカネに困ってるんじゃないかという噂
変な人が入居してしまうかもしれないというリスク

こっちの方が大きいのです。

そうなると、
放っておくのがベター。

わざわざ買われそうな価格帯で
設定しておく必要はないのです。

そして、高めの設定にしておいて
売り抜けられれば儲けもの。
なかなか難しい現実です。

不動産事情の悪化が招く恐怖

いろいろな事情があることは
わかったとして、
それでも現状に損がないなら
別にこのままでも良いかもしれません。

しかし!
実際にはそうも言っていられないのです。

排他的になる

値段が高かったり
そもそも入居させる気がなかったりすれば、
新しく地域に入ってくる人がいなくなります。

人が入ってくるのに
慣れていないと、
突如人が来てもアレルギー反応を
おこしてしまいます。

人手不足なのに、
外部人材を受け入れられない体制。。!

これは負のスパイラルです。。

いつも同じメンバーだと
独特のノリや言わなくてもわかること
という独自ルールができてしまうので、
さらに排他的に。。

高齢化により担い手不足が
さらに深刻化するこれからが心配です。

他に魅力を奪われる

今はネットで情報が
いくらでも手に入る時代ですから、

あの地域は良質な不動産があるよ!

という情報が出回ると、
そっちに目がどんどん向いてしまいます。

不動産を活用して
何かしてやろう、という人は
それほど多くないですから、
そもそも少ないパイを
奪われてしまうことになります。

相対的に地域の魅力が
低下してしまう。。

人がたくさん溢れている
という状況を早めにつくっておかなければ
手遅れになるのです。

気付けば活用できなくなる

不動産は頑丈なようでナマモノです。

家にしても土地にしても、
人の手が入らないと
あっという間に劣化します。

いざ使おうと思ったらあちこち補修が必要。。??

自転車を直すのとは
ワケが違いますから、
気付いたときに手を出すでは
予算的にも労力的にも
厳しくなってしまうのです。。

そもそも日本人は新築選好。

築年数がちょっと経ってしまっただけで
かなり敬遠されます。

活用するなら少しでも早い方が良いのです。

不動産価値の低下は地域力低下だ!

いかがでしょうか。

地方の不動産を取り巻く現状と、
今後の危機感について
少しご理解いただけたでしょうか。

住民の命を守るシェルターである
不動産が劣化し、
さらには資産としての価値も低下すれば、

すそれ即ち
地域力自体も衰退してしまいます。

有効な資源として不動産を活用し、
地域力を向上させるエンジンとして
不動産が活躍してほしいものです。

活用できていないということは余白があるということ。

これからの伸びしろに期待大です。

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です