この仕組みが危ない

【衝撃】県民のこえという仕組みがすでに声を聞く気がない話【若者のこえってどこにあるの?】

県民のこえ

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

本日は衝撃が強かったので
急遽投稿を作成しました。。

皆さんはこれを見て
どうお感じになるでしょうか?

こちらは、私が最近とても注目している
みんなで考える!南伊豆洋上風力発電
Facebookグループでの投稿の一部です。

このグループでの議論は素晴らしく、
賛否交えた各種の情報が出ているので
いつも参考になります。

なのでとても尊敬しています。

しかし、、
県民のこえ制度って。。

今日はそんなところを
考えていきたいと思います。

こんな方におすすめ!

  1. 県民のこえ制度は良いと思う
  2. こえを届けられると思っている
  3. 届けたいこえがある

先に断っておくと、
今回の「県民のこえを届けよう!」
という動きについて否定したいわけではありません。

むしろ、このグループに参加していらっしゃる
皆様の議論が活発になることをとても希望しています。

そして、是非県民のこえを届けていただきたい
と考えています。

しかし今どきこれってどうなの。。
とシンプルに感じてしまったので
考察していきます。

県民のこえという仕組みがすでに声を聞く気がない話

端的に言います。

ここに県民のこえあげても
絶対届かないですよね?

今どきこんな一方的な
窓口しかないなんて、、衝撃です。。

twitterの方が良くない?

昨今、ニュースに取り上げられるきっかけって
けっこうSNS経由だったりしますよね。

twitterでトレンド入りすれば、
かなりの人口に情報が伝わります。

さらには、ワイドショーや
ネットニュースなんかでも取り上げられ、
結果的に政治が動いたりします。

なぜか。

多くの人が誰でも
その投稿を見ることができるからです。

どんなに政治家に都合が悪くても、
その発信を妨害することはできないからです。

しかも、RTやシェアで拡散されていけば
さらに止めようがありません。

もちろん、それによって誤った情報が
拡散される恐れもあるわけですが、

こんな風に困ってます。。!

そんな1投稿が、タイミングによっては
国の中枢も無視できない状況になる力があるのです。

ちょっと話は変わりますが、
あれだけ人気のペヤングが
1投稿をきっかけに販売中止になったりも
しましたよね。

ポピュリズムにもなりかねませんが、
それだけ影響力があり、かつ、
どんなに小さなこえでも
強大になる可能性があるツール
と言えるかと思います。

窓口にこえを集約したら編集できるよね?

一方で、どこかの窓口
今回で言えば、県庁にこえを
集約させたらどうでしょう?

たくさんの声をいただきました。

これで終わらせることもできますよね?

というか、事実そういうことって
あると思います。

こえを一覧にして縦覧する必要もないし、
一覧にしたところで
そんなに大きなニュースにはならない。
見づらいし。

むしろ、肯定的な意見を抽出することも
できますよね。

言ってしまえば、
信頼という名のもとに
一任してしまっているわけです。

確かに、今までは仕組み上
そうせざるを得ない社会でした。

でも、今のご時世、
アメリカの大統領の1ツイートが
全世界の経済に影響を及ぼす時代です。
それが良いか悪いかは別として。

それぐらいダイレクトに情報が伝わるし、
逆に私たちも手軽に発信ができます。

ものすごく情報の透明性を
高くすることができるのです。

言い方を変えるなら、
編集されずに届けることができるのです。
無料で。

さらには前述の通り、
どんなに都合が悪くても
カットも無視もできません。

オープンなSNSで無視していれば、
それ自体、やましいことがある証拠になる
からです。

それが当たり前。

なのに、わざわざ編集できる手段で
県民のこえを集める。

これって県民のこえを聞く気がない
って思えてしまうのは私だけでしょうか。。?

それとも、
「こういう場所を設置してくれてるから
聞く気があるに決まってるじゃないか!」
の方が多数派なのでしょうか。。?

にわかに信じがたいです。。

県民のこえから路線変更されたことってあるの?

県民から多数の反対があったので中止しました!

ってそんなにありましたっけ?

反対運動なんかが起こって
延期になったりすることはあっても、
最終的には持久戦で体力がもたず
計画が実行されることも多いですよね。

地方の開発
【搾取するな】開発されればされるほど損するのは地域では?という話【地元民よ、立ち上がれ!】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 今日は是非地元の方にこそ考えていただきたいと思い立ち、書き始めま...

よく聞くニュースって

県には多数の意見が寄せられ、
OO代表は「県民のこえを取り入れ、
理解を得られる形で進めていきたい」
と話しました。

的な感じで、

いや結局進めるんかーい。
こえをあげた意味。。

と思ったことが何度かあります。

まあつまり、
「一応こえは聞きましたよ」
っていう証拠が欲しいだけのときも
多いんですよね。

無料のワークショップ
【激白】無料のワークショップは危険です【体験談です】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんはワークショップに参加したことがありますか? 私は大学一年生の...

大多数の人の意見が
「特になし」
なわけですから、
少数の反対派の意見を聞いたことにしておけば
後は持久戦なんでしょうね。

手軽な形じゃダメですか?

何か強い意思があっても、
わざわざ紙に書いたり
応募フォームに登録するなんて
めんどくさすぎます。

というより、ハッシュタグとかの方が
楽で拡散もしやすいです。

その手法で意思表示しちゃいけないもんなのでしょうか。。?

電話、手紙、FAXでもご意見・ご要望を受け付けています。

それができるなら
SNSなんてもっと簡単に
受け付けできませんか?

わざわざ電話・手紙・FAX送る人って
人口の内けっこう限られた人たちだ
って思いませんか?

今の世の中、
SNSの方が多くの人のこえが
集まっているってご覧になったことないのでしょうか。。

特に、

優秀で冷静な若者なら
忙しいしそんな手段に訴えないと思います。

SNSを活用して議論を巻き起こしたり、
動画をアップして問題提起したり。

ちゃんと受け取られるかもわからない
ツールに訴えるなんて
その時間すらもったいないと思います。

わざわざ手書きで投稿している時間で、
何投稿もできてさらに大多数に拡散もできる。

それに、若くてまだ働き盛り・子育て世代なら
わざわざこんな情報を集めて
手書きで投稿している余裕もないかもしれない。

だからもっと気軽にこえをあげる
ツールが必要だと思うのですが、、

世論を届けるのはまだまだ難しそうです。

どうせSNSなんて、と思ってるよね

紙に書いた意見の方が
想いがあるように感じるかもしれませんね。

twitterなんて、
「OOなうww」「タピった!」
みたいにチープなやりとりばかり
だと思うかもしれませんよね。

でも、

twitterは指一本動かせれば
意見ができます。

ともすれば全身が動かなくても
できるのかもしれません。

そして、どんな状況に置かれた人の
意見でも、平等に扱われます。
拡散されるときはされるし、
共感者が現れれば直接応援してくれます。

紙やフォームでは
自分が置かれた状況から切実に
訴えることはできないし、
読み取れなかったと言われれば
それでおしまいです。

しかし、SNSであれば誰にも邪魔されず、
さらにはいつも応援してくれる誰かが
支えてくれるかもしれません。

たった一人の意見で終わるのではなく、
みんなのこえとして届けることができるのです。

何千通の手紙をバラバラに送っても
カウントされるのは”1”ですが、

一人の投稿を
1,000人の人がRTしたら、
“1,000”以上のインパクトなのです。

その破壊力は今まで流れた
たくさんのニュースがすでに
証明しています。

それを無視するでもなく、抵抗するでもなく、
県民のこえ窓口ならありますよ、という状態。

それってどうなんでしょうか。。?

洋上風力発電計画について、
皆様の広いご意見を伺いたいです!

共通ハッシュタグ
「#伊豆洋上風力発電」
でご意見を投稿してください!

ぐらいの取り組みがあっても良いのでは
ないでしょうか。

「わからなかった」「知らなかった」
というのであれば、
その感覚は世間離れしすぎではないでしょうか。。

少なくとも私は
今回の県民のこえについては
投稿しないと思います。

Facebookグループで呼びかけてくださったことには
とても敬意を表しますし、
是非皆さんも参加していただきたいと思いますが、

私としては
こんなところに書くよりも
こうしてネットやSNSに訴えた方が
効果があるんじゃないか
と感じてしまい、
県民のこえに投稿する価値を感じません。

たくさんの声をいただきました。

の中の”1”に埋もれるのはごめんです。
“たくさんの声をいただいて
熟慮した結果、推進します”
なんて都合よく使われる将来が
透けてみえるような気がします。

県庁の方々を信用してないわけではないんですけどね。。

洋上風力発電問題
【信用するな】縦覧・意見交換会は実行の合図。反対なら行動せよ!【Youtubeしかない】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 先日アップした洋上風力発電の件。 https://izuokosh...

私はこういう形で記事を書き、
議論をしていきたいと思います。

まぁとはいえ、紙で書くのが当たり前の
ような世代の人口の方が多くて
結局若者のこえは数で勝てないんですけどね。。

こちらの記事は基本的にフリー素材ですので、
皆さんの話題に使っていただいてけっこうです。

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です