現役の方に伝えたいこと

【現状打破】波風を恐れるな!切り込み型地域おこしのススメ。【用法用量は守って!】

切り込み型地域おこし協力隊

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

皆さんは日ごろ、
どんな情報発信をしているでしょうか?

多くの方は
「別に何もしていない」
というのが正直なところかも
しれません。

私ですか?

地域と真剣に向き合おう
【説明責任あるよ】良いところしか書かない地域メディアは愛がない!?【全部見て惚れ込め】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 私は地域おこし協力隊という地域の魅力を伝える側の人間でありながら...
地方創生とポケモン
【わりと本気です】地方創生のカギは初代ポケモンにある!?【実験考察】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんはポケモンにハマったことがありますか? これは我々世代に...

こんな感じでハチャメチャです。

なんでこんなことをするのか?
そこについて解説をしていきたいと思います。

こんな方におすすめ!

  1. できるだけ波風は立てない方が良い
  2. 他人に迷惑をかけるのは良くない
  3. なかなか深いところに踏み込めない

波風を恐れるな!切り込み型地域おこしのススメ。

猪突猛進だ!!

そんなパワーがある人も
世の中には必要ですよね。笑
地域おこしにおいても、

ガシガシ突っ込む人材
はとても貴重

です。

言いにくいことを言ってくれる人が必要なのだ

地方において一番難しい問題が
人間関係
です。

あの人とあの人は仲が悪い、
なんてかわいいもんです。

  • あそことあそこの家は親戚だ
  • あの人は昔こうだったらしい
  • あそこの家には世話になってるから何も言えない

こんなことまでがんじがらめになって
糸が絡み合っています。

地方を変えるのは女性の力
【卑怯かよ】田舎ならではの家内が発言しにくい最低な同調圧力【お悩みは地域おこし協力隊まで】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 日本は相変わらず男性社会ですね。 https://izuokosh...

この記事の中では、
そんな関係性の中で黙殺される女性
にスポットライトをあてました。

これからは人口減社会なので、
男性女性を問わず皆さんが輝ける
社会の実現が必須なのですが、、

まだまだ道は遠そうです。

そして、記事の最後にも記載していますが、
こういった内容を問題提起することは
地元の方ではとてもできません。

こんなことを言って

あいつは生意気だ!

なんてことになってしまったら、
家族中が迷惑するからです。

しかし、私たち外部の人間であれば
関係ありません。

親戚関係はほぼゼロ。
真っ当な主張であれば
正面から伝えていきます。

失うものが少ないですからね。

あいつは生意気だ!

と言われることは間違いないですが、
的を得ているからこそ
とにかく文句を言ってくる
ときも多いです。

正論で気にくわないのもわかりますが、

見直さなければいけない現実があるなら
向き合わなければいけません。

文句を言うのは簡単。
見ないことにするのも簡単。

でも現実は?

人口は減り
若い人が特に減り
地域の元気が衰退していく

それは突如始まったことではなく
必ずどこかに問題があるのです。

【再生不可能?】田舎の衰退を防ぐ行動を今しなければいけない理由【1秒ずつ衰退しています】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 連日急遽お伝えしたい内容が溢れてきております。。 今日はこちら。 地...

そこに切り込むための人材が必要なら、
是非地域おこし協力隊を活用してください。

地元と外部と役割を分けてプロレスしよう

その意味で、私は
うまく住みわけをしてプロレスする
のもとても良いと思っています。

本当は言わなきゃいけないけれど
言いにくいことを外部の人が指摘し、

地元としての意見や背景を
地元側から伝える

そうすることでよりリアルな現状が
あぶりだされていきます。

プロレスに必要なのは
ヒール役、悪役です。

地元側の人たちはそれを
請けたくはないでしょうから、
それは外部からの人材が適していると思います。

その点私はもはや慣れてしまったので、
是非何でもご相談ください。

こちらは昨年行った
クラウドファンディングの投稿です。

町が中止した事業を
なんと復活させようという取り組み。

大変ありがたいことに1.8万リーチを超え、
多くの方のご支援をいただきました。

このときは、
町で決めたことだから声をあげにくい
という現状に対して、
発表された初日から抵抗しました。笑

この投稿をInstagramで見る

#ありがとう松崎花畑

てらけん@伊豆おこしプロジェクトさん(@teraken099)がシェアした投稿 –

開催した方が良いことはわかっていましたし、
楽しみにしている方も多いイベントでした。

ともすれば失敗し、

町が決めたのに無駄なことを、、

と言われかねないリスクがある行動ですが、
最悪私たちであればなんとかなります。

こういうところでうまく使っていただけたらな
と思います。

地方の問題は閉塞感だ

有名な人気漫画、
「鋼の錬金術師」では
下記のようなセリフが有名です。

人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない
何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる

地方でも同じようなことが
言えるのではないかと思っています。

地方は何もないわけじゃない

人口減少や少子高齢化が深刻だ
と言われることが多い地方ですが、
だからと言って
何もかもが悪いわけではないと思います。

台風15号から考える
【冷静に考えよう】地方消滅?いやいや東京の方が危なくないか?【台風なら休めよ】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 地方消滅という衝撃的なワードが世の中を騒がせてから久しいですね。 ...

むしろ東京の方がリスクは大きいですし、
資源も地方の方が豊富だと思っています。

じゃあ何が良くないのか。

1つは蔓延る閉塞感
なのではないかなと思っています。

  • どうせこんなところなんて、、
  • 今更しょうがないよ、、
  • 頑張っても意味がない、、

こんな話をよく聞きます。

そんなことないじゃないですか!

と声をあげてみても
パッとしない。

地域は困っていない
【告白】地域は困っていない!?それが地域おこしできない理由です。【核心です】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 本日は、特にこれから地域おこし協力隊や地方創生に関わることをやってみた...

このマインドが一番良くないなあ
と思っています。

これを打ち破るためには、

猪突猛進だ!!

というパワーのある人間が不可欠なのです。

地域おこし協力隊を目指す方には、
是非そんなところを意識していただきたい
と思っています。

きっとそれが成功したときには
多くの進展が訪れます。

実際に私がそうでした。

多くの地方でこの感動が
広がっていってくれたらなと思います。

現状を壊す勇気

うまくいかない状態を、
ただ黙っていれば解決する
なんて良い話があるわけありません。

チャンスはリスクを伴う
のです。

そのリスクを背負う
勇気はなかなか出ない。。

何かの口実が必要ですよね。

そういうときは
先ほどのように外部人材を使うか、
外部のコミュニティに相談するのも好手です。

木下斉のオープンチャット
【地方創生】3日で800人超のオープンチャットから学んだこと【荒れない方法】 皆さんはLINEさんの新サービス、「オープンチャット」をどれぐらい活用していますか? 私は試運転期間から運用を始め、自分のトーク...

このオープンチャットでは、
地方創生における狂犬
とも言われる木下斉さんによる
スパルタ修行が毎日行われています。笑

勇気がでない、、
という方にはピッタリです!
刺激をもらえること間違いなしですよ!

とはいえなかなか大変やで。。

うまくいった事例を紹介しましたが、
実際はいばらの道です。。

「親戚関係はない」
とは言ったものの、
いろいろな声をいただくこともしばしば。。

なんか嫌になっちゃうなあ、、

そう思う時だって正直ありました。

でも今はそれでも挑戦してみて良かったな、
と思いますし、それだからこそ分かったことも
たくさんありました。

地域おこし協力隊はお早目に
【今すぐ行動】地方はチャンスです!地域おこし協力隊はお早めに!【イベントもあります!】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 突然ですが、皆さんは「なんとかなるだろう、と後回しにしてしまうタイ...

ほど良く挑戦しながら、
一歩ずつ進展していくことをおススメします。

そして、私はどんな形であれ、
挑戦される皆様を応援しております!
お互い頑張りましょう!

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です