地域おこし協力隊

【現役隊員より】地域おこし協力隊って公務員なの?【場合によります!】

地域おこし協力隊は公務員?

よく質問をいただくと同時に
誤解を生みやすいのが
地域おこし協力隊は公務員なのかどうなのか問題。

今日は実際に地域おこし協力隊を
2年半やっている私から解説していきたいと思います。

こんな方におすすめ!

  1. 地域おこし協力隊は公務員だと思っていた
  2. 地域おこし協力隊制度について知りたい
  3. 地域おこし協力隊に興味がある

地域おこし協力隊って公務員なの?

よくご質問をいただくのですが、

実は自治体によりけりなので
なんとも言えないのです。。

が本音のところです。

地方自治体ごとに違います!

実は地域おこし協力隊制度は、
大元は総務省の制度であるものの
運用については基本的に
各地方自治体に一任されています。

各地方自治体で必要な人材に
適用できるのが
地域おこし協力隊制度のメリット!

地域おこし協力隊のお金
【本音】地域おこし協力隊の給料・活動費ってぶっちゃけどう?【楽ではない】地域おこし協力隊がだんだん浸透してきましたが、その給料や活動費ってどういう風になっているかご存知ですか? という声もありましたので、本...

お金は国から出てきますが、
用途はお任せするという
自治体がお得なシステムなのです!

もう少し踏み込むなら、
自治体によってどんな人材が足りないのか
一律で決められないため、
自由度のある設計になっている
とも言えます。

地域おこし協力隊
【現役隊員が解説】そもそも地域おこし協力隊とは?【経験から話します】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 当ブログの中では当たり前のようにお話していますが、 そもそも...

海が魅力な町なら漁師さんを
山が魅力な町なら林業者さんを
人材としては募集したいですよね。

そのため、どのような
募集要件にするかは自治体に
任せられている状況になっています。

それ故に、地域おこし協力隊を
公務員にするかどうかについても
自由に決められるようになっています。

漁業や農業を助けてほしいなぁ、、

という場合って、
公務員の勤務体制だと難しいですよね。

  • 早朝、深夜の作業
  • 休日も関係なく勤務
  • 一方で突如天候により休暇

こういうケースに対応しにくくなってしまう場合は
公務員としないことがあります。

逆に、

役場で人手が足りない。。!

という場合はシンプルに
公務員のような契約を結んだ方が
わかりやすいでしょう。

事前にしっかり確認しましょう!

上記のように自治体によって
全く条件が違うので、

是非一度事前に
確認をしてください。

基本的には隠すような事項でもなく、
必要最低限の条件なので
聞けば必ず答えてくれるはずです。

公務員だと思って安心していた。。!

そんな風に後悔しても契約してしまった後では
遅くなってしまいます。

私は公務員ではありません!

ちなみに言っておくと、
私は地域おこし協力隊ですが
公務員ではありません。

松崎町地域おこし協力隊は全員一律で
公務員ではありません。
そして、この先もおそらく
同じ契約条件だと思います。

嘱託社員みたいな扱いで、

  • 雇用契約なし
  • 保険等の加入もなし
  • 給与は毎月謝礼のような形で支給

こんな感じです。
その他、活動に必要な費用があれば
申請→承認という形になっています。

移動用の軽トラや
作業環境としてコワーキングスペースを
用意してくださっているので
そこはけっこう便利ですね!^^

雇用契約がないので、
副業等もOK!

副業についても、
各隊員で条件が違っているので
事前に確認が必要です。

公務員でない地域おこし協力隊がオススメです!

いろいろあるのはわかったけど、
結局どっちが良いの?

そんな方には、
とりあえず公務員でない方
を個人的にはオススメします。

公務員でない方が動きやすいと思います

公務員で活動する場合、
いろいろなルールが課されてしまいます。

  • 勤務時間の拘束
    +残業時間は出したくない圧
  • 制服や慣習等の独自ルール
  • 参加できる活動への制限

文字のごとく「公」の人なので、
細かいルールがたくさん
設定されているのです。

元々民間企業で働いていた方などは
なかなか理解しにくいものも
多いかもしれません。。

そのルールの攻略法を
わざわざ身に着ける必要があるのか?
というところが疑問ですし、

地域おこし協力隊のミッションとして

公務員ではなかなか
対処できないようなところで
活躍して欲しい!

という場合には
条件が矛盾してしまう恐れがあるので
やっぱり公務員でない方が良いと思います。

逆に公務員の場合のメリットは多くない気がする

  • 契約がしっかりしていて安心
  • 対外的に立場を証明しやすい
  • 役場内の情報にもアクセスできる

とかが考えられるかもしれません。

勤務時間外から外れないなら
決まった時間で作業出来て
良いと言えば良いですね。

しかし!
その時間では手が回らないことが
きっと増えてくると思います。。

ここからは公務員のルール上できないんだよ。。

そうなってしまわないためにも
あまりきっちり枠があるような
環境にしない方が良いんじゃないかなと思います。

あまり厳密に説明を要することはありません

最後に元も子もないことを言ってしまうと、

別に公務員であろうとなかろうと
あんまり関係ありません。 笑

地域の人や、初めて隊員を知る人に
一応は説明するのですが、

「公務員じゃないんですよ~」
と言っても結局「役場の人だ」
と認識される方もいるし、
そもそもどっちでもかまわない人も
多いです。^^;

相手がどんな立場だろうと、
一緒に仕事がうまくいけばOKだよね!

多くの場合はこんなもんです。
「どうしても公務員でありたい!」
「どうしても公務員じゃ嫌!」
みたいな特別な状況には
私も巡り会ったことがありません。

例えば、公務員でないと対応できないことが
あったとしても、役場の担当の方に
相談して対応してもらえば大丈夫なのです。

あまり立場うんぬんにこだわらず、
地域や人々、自分にとって良いことを
実施し続ければほとんど問題ないということですね!

もし、
「こういう場合は?」
という相談がございましたら
お気軽にお問合せください。

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です