伊豆伝説

【心のオアシス】僕が伊豆のマザーテレサに会う理由

静岡県の伊豆の松崎町の蔵らの青森さんと関さん

こんにちは!伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

突然ですが、皆さんは生活していて辛くなることはありますか?

僕は正直辛いことばっかり→幸せです。笑 ( ;´Д`)

伊豆にいれば安心なんです。

なぜか。

誰でも救ってくれる マザーテレサ がいるからです。



伊豆・松崎・であい村 蔵ら

高齢者が生きがいをもって働く場所をつくりたい

伊豆・松崎町役場のほぼ隣に、しぶい雰囲気の古民家があります。

過疎化が進行して人通りが少ない松崎町内ですが、この古民家だけは別!

休日のランチ時ともなると待ち客がいるほどです!

このお店の大人気メニューはなんと言ってもワンコイン軽食!(←現在は曜日・数量とも限定販売なので、事前に確認されることをおすすめします)

静岡県の伊豆の松崎町の蔵ら

たった500円なのにメニューも豊富で大満足!!^^

「なんでこんなに安いの。。?」 それにはちゃんと理由があるんです。

この場所が始められたきっかけは、町の女性たち。

「高齢者だからって家に閉じこもってちゃもったいない!」と自分たちでお金を出し合ってスタートしました。

儲けるんじゃなくて、みんなの生きがいをつくりたい。

そんな想いが根底にあるから、誰よりも満足できるサービスを優先されているのです。

高齢者のスキルを活かしたい

「年をとったからって何もかもができなくなるわけじゃない。 人生100年と言われてる時代。60歳なんてこれからよ!

蔵ら・代表の青森千枝美さんは語ります。

ご本人はというと80歳を超えていらっしゃる、世の中的に見れば高齢者

でも、今の松崎町において、最も若くてパワフルと言っても全く過言ではありません。

「昔は靴も服も鞄も、みんな自分たちでつくっていた。その習慣があるから手づくりのものをここに集めて販売することにしたの。」

蔵らは週の半分は食事提供をしていますが、それ以外の日はものづくりの場所へと変わります。

火曜日は【高齢者のためのものづくり介護】、

金曜日は【多種多様なメニューのカルチャー教室】が展開されています。

「高齢者が集まってちょっとした編み物でもやってるのかな?」

と、お思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、全然そんなレベルではありません。

静岡県の伊豆の松崎町のいづこいし 静岡県の伊豆の松崎町の蔵ら 静岡県の伊豆の松崎町の蔵ら

めちゃめちゃ完成度高いぃ。。

ちょっと指先を動かすためのリハビリとかそんなものじゃないんです。

みんなが得意なことを集めてくる。 実はそれだけで十分な資源が町には埋もれていたんですね。

青森さんがいるから

伊豆のマザーテレサたる所以

先ほど少し登場していただいた、蔵ら代表の青森千枝美さんこそ、僕が「伊豆のマザーテレサ」と(勝手に)呼ばせていただいている人物です。

青森さんの元にはいつも多くの人たちが溢れています。

何が一番のポイントなんだろうなぁ〜と思っていつも見ているのですが、たぶん近くにいるだけでパワーをもらえるから、なんだろうなと思います。笑

悩みがある人も、良いことがあった人も、みんな青森さんのもとに寄ってくる。

何をしゃべったかってそりゃあもういろいろなことをおしゃべりするから(←本当に喋り始めたら止まらない方なので注意w)、最終的にはわからなくなっちゃうんだけど、それがもう元気をもらってしまう。^^

本当に不思議な魅力の持ち主です。

本人談によると、ある日ガンで余命宣告を受けて絶望していた男性が来て、「まだ60代でしょ!ガンだからって悩んでても仕方ないのよ!」と話をしたら、結局全快してしまった、というケースがあったそうです。笑

その方は今も元気に得意の創作活動をされていて、定期的に蔵らに作品が展示されています。

病は気から?^^; 元看護師という経験から何かツボをご存知なのかもしれません。おそるべし!

誰でも愛してくれるし愛される

青森さんほど誰からも愛される人はいません。私も大好きですし、何なら他の町に行ったときも、「松崎町から来ました」と言うと青森さんの名前があがるほどです。笑

なぜかといえば、蔵らに来た人は誰でも受け入れてくれるから。

若い人にはアドバイスをくれるし、仕事で疲れている人には温かい励ましの言葉をかけてくれる。 必ず。

その安心感があるから、みんなここに集まって来てしまう。

しかも、丁寧なサービスでおもてなしをしてくださるから、心も体も満たされて帰れる。

だから、伊豆・松崎町民にとって蔵らはとっても特別な場所なんです。

いつだって挑戦を忘れない

現在も蔵らを進化させようと走り回る青森さんは、1月の年明けから東京へ講演へ。笑

ちょっと休んだ方が良いんじゃないですか?と言うと、

「今年のテーマは4つの『チャ』なの!」 と笑顔で語ってくれました。

この4本柱で【まちづくり】に取り組まれるそうです。^^;

信じられないですね。

自分が80歳を超えた頃を皆さんはどうイメージしますか?

【これからまちづくりだ!!!】

って思う方が何人いらっしゃるでしょうか。。?

僕なんかまともに歩けていそうもありません。笑 ( ;´Д`)

その”挑戦”し続ける姿はいつも僕にとってのベンチマークです。

【あの青森さんに負けていられない!!】

それが活力につながっている人はたくさんいるはずです。

是非皆さんも伊豆のマザーテレサにお会いしてパワーをもらってみませんか??^^

てらけん





ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です