お知らせ

【月末だよ!の振り返り】スタートから30日。

伊豆おこしプロジェクト

こんにちは!伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

今日は月末! 締め作業に追われている皆さんも多いのではないでしょうか??^^;

伊豆おこしプロジェクトも本格稼働してから30日! (厳密には、昨年のクラウドファンディングも入りますが)

せっかくなので、ちょっと振り返ってみようと思います!



前半:上々のすべり出し。。!?

年末年始の準備が功を奏した

昨年末からバタバタっと準備して「ええいっままよっっ!!」と始まった本プロジェクトですが、意外にもたくさんの方にご覧いただき、良いスタートを切りました!

例えば、

  1. 限定されていた地域イベントの規模拡大相談をうけた
  2. ライター候補が現れた
  3. 出張イベントの企画が確定した
  4. 新規オープンしたシェアスペースでの企画相談があった

等ですね。 本当にありがとうございます!! ^^

しかも、ブログ運営についても順調でした!!

初日から500PV/日を記録したり、100人/日以上のユーザーが訪れてくれた日があったり、想定以上でした!!

昨年から今年の年末年始にかけては、いろいろ都合があわず、「逆に伊豆・松崎町の年末年始見てみるか~」と、仕事場にこもりながらほぼ準備作業にあてた甲斐がありました!(当初のリリースはもっと後になる予定でしたが、思いついた勢いで元旦にリリースすることにしました笑)

あれ、これもっとしっかりやった方が良いんじゃね。。?

勢いでやり始めてみたは良いものの、ブログやWEBマガジンでの発信なんてド素人。

「う~む、何がなんだかわからんな。。」

そうボーっとしているのも無駄なので、世の中で活躍されているブロガーと呼ばれる人たちをいろいろ検索してみました。

すると、

【ブログってすげえな。】

ということに感銘を受けはじめました。

元々一昨年から情報発信関係のことはやっていたので、その大変さはある程度理解していたのですが、あくまでSNSを通したものぐらい。 クラウドファンディングを実施したところあたりから、「あぁこの影響力って十分資源なんだなー^^;」ということは強く実感し始めて、なんとかしなきゃとは思っていたのですが、なかなかつかめずにいました。

そんななかで、本気でブログ運営をしている人たちの取組を拝見。

【ブログってすげえな。】

と衝撃を受けたわけです。

「え~そうなの?」

という感覚もつい最近まで持っていたので、その気持ちもわからんでもないのですが、やってみればわかります。

【トップブロガーってすげえっす。】

まあ一つあげるなら、「人に読まれてる」っていう状況をつくるのがどれだけ難しいかということです。

これだけ情報が飛び交う社会の中で、一文字でも誰かに読んでもらうのは相当難しい。

読む側はちょっと検索すれば情報が出てくるからわかりにくいけど、出す側になってみるとそれがどれだけ難しいかわかる。 継続して情報を送り続けて顔を出しておかないといけないし、ある程度は価値を維持しなければいけない。 本当に価値がある情報だとしても、ちょっとした見え方ですぐ埋もれてしまう。

そこをくぐり抜けるのは至難の業なんです。。 とにかくやってみないとわからないですね。。 今までごめんなさい。。

しかしまあ乗り掛かった舟だ!! いっちょやってみよう!! と、さらにバタバタと準備して走り出したのが序盤でした。^^;

詰め込みすぎた。。

本当にありがたいことに、1月は多数のイベントやら企画やらに挑戦させていただきました!^^

びっくりするほどどれも良い展開で、「伊豆に流れは来ているな!!」と感じる出来事ばかりでした! 本当にありがとうございました!!

【よぉ~し!これは早速ブログで発信だ!!】

と、意気込んではみたものの、まず「書き方がわからない」、そして「書いてみたら想像以上に大変で時間くう」という問題が発生しました。

まさにド素人ですね。笑

これもブロガーの方々を尊敬する要素になりました。

「とにかく時間くうな。。」

これがぶっちゃけた感想です。 文字におこしていくのも大変だし、勢いよく書いたはいいものの、伝えたいことがわからなくなっていたり。。 今までもっと整理した人生を過ごしてくれば良かったよ、、と、卒論以来の後悔でした。。^^;(←学習しろよ)

自分の考えを書き起こすってこうまで大変なもんなんですね。

ある時から「思い切りも重要や!!!」となって、とにかく書き出しリリースすることにもしてみましたが、それはそれで伝えたいことが消化不良になって良くない。

まだまだ道のりは長そうです。。

それに加えて、続々と企画の期限が迫る。。出張イベントなんかも多かったので、なかなかのハードモードでしたね、、そこは伊豆半島南西部に位置する松崎町の難点です。(三島まで行くのにも往復3時間は見込まなければいけない。。)

体力的にしんどくなると、また文字が出てこない。。負のループってやつですね。ある意味「筋トレ」だと思いました。笑 お陰様で少しは文字筋がついた気がします。(;´Д`)

このころには残念ながら当初のブログ影響力も落ち、100PV/日ぐらいで推移して今もだいたいそれぐらいで落ち着いていますね。 まあ冷静に考えれば最初のリリース時は打ち上げ花火的にアクセスが増えただけということですよね。 調子に乗りました。。笑

後半:落ち着き&ワクワク

悪くない流れは継続

反省する点はとっても多かったものの、【流れは悪くない】と私はふんでいます。

例えば、

  1. 打ち上げ花火的だったとしてもPV,リーチは多く認知度は上がった
  2. もし個人ブログだったら、と考えたら十分すぎる数字
  3. 30日で、6,500PV、800ユーザー、最近は100PV/日
  4. 記事投稿までの時間が短縮(文字筋?笑)
  5. 「ブログに投稿するために」というクセがつく
  6. 参考にしたい記事等がわかってくる
  7. たまに自分の中でしっくりくると楽しい笑
  8. 他のブロガーさんたちのやりとりを見るのも楽しめる

後半はただのてらけんの感想ですね。笑 でも、前半部分のブログの影響力については良かったんじゃないかなと思います。 もちろんまだまだペーペーなんですが、、

この要因をもう少し分析してみると、

  1. 6,000PV/月は妥当ではない
  2. 100PV/日 × 30日 = 3,000PV/月 が上限
  3. 8割のユーザーがSNSからの流入
  4. 検索で引っかかったケースはほぼない
  5. SNSは、過去の地域おこし協力隊からの積み上げやクラウドファンディングによるもの
  6. 知り合いレベルの人たちが多いので、記事よりもトップページのアクセスが多数
  7. 記事が読まれたというよりも、「なんか始めたんだね~」のアクセスしかない
  8. 認識はされているしその数もけっこう多いが、今後読んでもらえる記事が必要
  9. 関連するSNSは伊豆在住者が多いので、心強い味方

という感じです。

一番の難点でもあり、そして強みでもあるのが、【SNSからの流入がほとんど】ということ。

ブログとして収益化を図りたいなら、やはり検索からの流入をなんとかしたいところですが、それはまあ最低限一年は様子を見なきゃいけないようです。ブログが収益化できればいろいろ早いのになぁ~。。 さすがにそこまで人生甘くない。。(;´Д`)

一方で、SNSからの流入が良い感じ!と考えると、この数字はなかなかだと思います。100PV/日。 たまに、記事の更新が遅れたり、SNSで発信できなかったりしたときもそれぐらいのパフォーマンスは出せていました。

つまり、「ある程度SNS上で情報が届く環境が整っている」と言えると思います。

むやみやたらに情報を乱発しなくても、定期更新の情報が浸透していく土壌がある。 例えるなら、乾燥しきった土に水をかけてもなかなか浸透せず水を弾いちゃうのに対して、ちゃんと耕耘をしているからしっかり水が浸みていく、みたいな感じですね。

それもけっこう伊豆在住者や出身者に届いているようなので、目線が近い人たちで心強いです。 温かく見守っていただいている皆様、本当にありがとうございます!!

実はけっこうな奇跡

「いやいや、100PV/日ぐらいで満足すんなよ。目標低いだろ。」

という感もあるかもしれないですが、現況から鑑みるとけっこうすごいことなんです。

今回、活動をメインとしている伊豆半島南側・賀茂地域は(※伊豆おこしプロジェクトは伊豆半島全体をターゲットとしていますが、現在の軸がどうしても南寄りなので今回は限定します)、全体で7万人ぐらいの人がいる、と言われていますのでそこからすると100という数字はとてもちっぽけですが、

・高齢化率40%超

・田舎なので都内と比べると超IT後進エリア

・メイン管理者がてらけんというヨソモノワカモノバカモノ(=地盤が全くない)

、、、等々の条件で補正していくと、けっこう良いんじゃないかなと思います。 東京なら2~3回イベントいけば広がるコミュニティがこっちにはほぼ皆無。 要は条件が悪い中でなら健闘しているということです。

じゃあ何もかも奇跡だったとか、てらけんがすごかったとか言うわけではもちろんなくて、

  1. 静岡県で地域おこし協力隊を導入してから8年ぐらい
  2. なんとなく存在が浸透していた
  3. 地域のことをする市民団体がだんだん増えてきてつながりができてきた
  4. SNS関連のアカウントも数年かけて実績が積みあがってきたものが多かった
  5. 例:松崎町地域おこし協力隊Facebookページのいいね数
  6. 地方創生や広域連携という社会の流れも相まった
  7. てらけん的にも1年半かけてデータ収集ができて積み上げがあった

こんなことが挙げられるかなと思います。 まあざっくり言うなら【タイミング良かった】んですよね笑。

タイミングが良かったのは運でもありますが、それを活かさない手はありません。

何より、通常のブログであればそこまでSNSの地盤をつくるのも一苦労のはずです。タイミングが良くて良かった。。 本当、皆様ありがとうございます!!

みんな!盛り上げていこうぜ!!

始めて30日も経っちゃったタイミングであれですが、私てらけんもなんとなくこのブログ・WEBマガジンなる情報発信というものに慣れてきました!!(←先やっとけよ。。)

それこそ「文字筋」みたいなもので、記事を書くことに抵抗感が薄くなってきました。 たぶん、リアクション推移の原因みたいなものもなんとなくわかってきたからでしょう。ムダに一喜一憂しなくなった。

「慣れ」ですよね。 そうするとやってみたいこととかも少し見えてくるようになりました。

昨日で1月のイベント・企画ものもひと段落しましたので、対応が大変遅れてしまって恐縮なのですが、ここからいただいたお話をガンガン実現していきます!!

1月中の出来事についても記事にアップしていきますよ!!^^ 本当にどれも面白くなっていますので、お楽しみに!!

それに合わせて!

【協力者となってくれる方も大大大募集中です。】

マジで。。足りないよ。。物理的に。。

いや、考えてみたんですが、一人でできないことはないんです。どれも。

だけど、絶対分担した方が効率的だったり、企画が面白くなっていったり、しんどくなかったり、、、 そっちの方が良いんです。

あとは単純に【話せる相手がいる】って大事。ほんとに。

「こんなこと考えててさ~」

ってふらっと言えるだけですごく大事。 それを言いながら自分の頭で整理されていったり、なんかこうスッと落ちてきたりする。 一人だとグルグル巡っちゃうんですよね。性格的なところなのでしょうか。。?

まだまだふわっとしたところも多く、他人に見せられるほどのものじゃないんですが、、 そういうところも汲んでくれる懐の深い仲間を募集しています。

先日、聞きましたが「広域連携」というのはけっこうトレンドらしいですよ!! ここでひと噛みしておいて損はないかも!?^^

これからもよろしくお願いします!

てらけん





ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です