時事ネタ

【備えは最大に】2019年台風19号は狩野川台風に匹敵するらしい!【過去に学べ】

狩野川台風と台風19号

こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。

昨日も急遽投稿したのですが、
本日になってもその危機感は
衰えていません。。

むしろ、注意喚起が強まるばかり、、

新たに大変な情報が入ってきましたので
考察していきます。

こんな方におすすめ!

  1. 台風19号の被害が怖い
  2. 台風で今までそこまで被害がなかった
  3. どれぐらいヤバいのかよくわからない

まずは昨日の記事も見て
備えよう!

台風19号と台風15号の情報に注意
【早目の避難を】2019年最強の台風19号が静岡直撃?備えよう!【台風15号から学ぼう】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 先日の台風15号による被害も記憶に新しいのに、さらに台風19号はも...

2019年台風19号は狩野川台風に匹敵するらしい!

気象庁から各種の情報が
すでに発表されています。

異例の2日前から
記者会見まで。。!!
今回の台風の規模の大きさが伺えます。
なにせ、

伊豆だけで
1,000人超の死者・行方不明者

を出した狩野川台風の規模!?

なんだそうです。。

狩野川台風って?

  • 1958年(昭和33年)9月に神奈川県に上陸
  • 伊豆地方だけで
    死者・行方不明者1,000人超
  • 住宅4,000戸以上の全半壊
  • 伊豆半島中部で集中して雨が降り
    狩野川が氾濫

普段は穏やかで川幅も広く、
中伊豆の風光明媚な雰囲気を
演出している狩野川が氾濫。。

今から約60年前の出来事です。

60年ぶりの災害。。!?

当時記録した都内での一日の雨量が、
今も更新されていない過去最高記録
なのだそうです。

中伊豆エリア(天城・修善寺等)は
元々雨量が多い地域です。

伊豆半島内でも標高が高く、
山脈にぶつかった雨雲が
雨を降らせやすいんですよね。。

そのおかげで湧き出る綺麗な水が、
あのおいしいワサビを育てるわけですが

自然の恵みは
まさに表裏一体、、!

人間にとって都合の良い話
ばかりではないんですね。。

風圧だけでなく、
激しい雨量にも注意!

河川の氾濫や
土砂崩れがあるかもしれない!

記憶に新しい台風で比べてみよう!

よく台風と言うと
「OOヘクトパスカル」
なる数値を目にしますね。

ぶっちゃけなんなのかしら。。??

そんな方も多いかもしれません。
実は遠い昔、中学生のころに
習った内容です。

ヘクトパスカルは
「気圧」
を示す単位だ!

詳細が気になるという方は
中学校の教科書をご覧ください。笑

気圧がなんなん。。!?

もしそう思った方は、
そこまで深追いする必要もありません。
気象予報士になるわけでも
ないですからね。
日本で暮らすのであれば、
最低限覚えておくべきなのは

気圧が低いと
危ない!

つまり、
ヘクトパスカルが低いと
危ない!!!

これですね。
それを前提に置いたうえで、
今回の台風を確認してみましょう。

上陸時の中心気圧(予想)、
940ヘクトパスカル!

これが強いの?弱いの?
というところを比較してみましょう。

先月の台風15号:
960ヘクトパスカル
(千葉市上陸時)

昨年大阪で被害を出した台風21号:
950ヘクトパスカル

わかりますか。。??

今回は
同程度の規模

あるいはそれ以上!

ということです。
あくまで目安ですが、
それを覚悟すべきということが
数字からも十分読み取れます。

公式発表の情報はチェックしましたか?

気象庁の皆さんもかなり警戒し、
異例の早いタイミングで会見を開いています。

お仕事を早めに切り上げた方は
できれば目を通しておきましょう!

気象庁による台風19号今後の見通しについて

今はテレビ・ラジオだけでなく
インターネットでも情報が十分流れています。

何度も再生できるので、
是非一度はチェックしておきましょう。

狩野川台風に学び、台風19号の被害を抑えよう!

狩野川台風の画像検索結果

伊豆だけで死者1,000人以上
と聞くとちょっと怖くなってしまいますね。。

でも! 私たちは幸い、
当時のことも踏まえて
備えることができます。

今からでもできることは
たくさんある!
早めに対処しましょう。

当時と今は全然違う!

静岡県防災アプリ
【全静岡県民必読】静岡県の防災アプリが素晴らしすぎるので、全員今すぐ導入!【20秒で終わります】こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 皆さんは静岡県が出している防災アプリをインストールしていますか? し...

本当に繰り返しになりますが、
防災アプリは必須です。
さらには、

SNSはインフラだ
【バカにできない】災害時こそSNSを活用せよ!普段からの運用がカギ!【SNSはインフラだ】 こんにちは!静岡県伊豆・松崎町地域おこし協力隊のてらけんです。 台風15号による影響がまだまだおさまりません。 伊豆でもかなりの被...

SNSの活用も重要です。

これらのツールは
当時とは全く違いますよね。

それをわざわざ放棄する意味は
1ミリもありません。

やったもん勝ちです。

オススメはtwitter。

この期間中だけフォローし、
その後は不要なら
フォローを外せば良いだけ!

是非この機会にアカウントを
作っておきましょう。

最初は慣れなくても、
今後活用していくときに
生かせます。

今回の災害にで何もなくても、
次へつながっていきますから
是非今から始めましょう!

備えるかどうかはあなた次第だ!

すでに対応されている方は多数。。!!

テープを買おうと思ったら
手遅れでした。。

いつもは全く並ぶなんてことがない
近くのホームセンターも、
この状況ばかりは特例です。

何かあるかもしれない。。!?

そう思うも思わないも自由ですが、
結局安心ならそれに越したことはないですよね。

是非「過去大丈夫だったから」等に
囚われずに今回の状況を
冷静に対処してください。

みんなでやれば怖くない!

非常事態に備えるなんてよくわからんなあ、、

避難所なんて行ったことがないし。。

気持ちはとってもわかります。。

だからこそSNSでガンガン
「防災!防災!」と雰囲気をつくって
備えるのを当たり前にしませんか?

日本人は特に
「みんながそう」
ということに敏感なので、

みんなが防災に
意識高い

そういう流れにしていければ、
結果的に私たちの被害を減らせるはずです。

是非皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

寺田健悟てらけん
伊豆については地域おこし協力隊におまかせ!
こんなメリットがあります!
  1. 住んでいるからこそ知り得たおすすめ情報!
  2. 地域の人とネットワークがある!
  3. 経験に基づく安心の旅行ルート、プラン!

地域おこし協力隊は、その地域が好きで移住までしちゃったという人間たちなので、そんじょそこらのガイドさんには負けませんよ!

ご連絡お待ちしております!

てらけん

ABOUT ME
てらけん
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です